2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ねんれい

無料ブログはココログ

お空へ出張中

  •  

    Photo オコジョさん

    2002.4.2~2007.3.27

    ニュジビノ1号

    創意工夫のソソウ王

     

    Photo_2ニコ・ロビン

    2003.3.15~2009.3.20

    ニュジビノ2号

    クールビューティ

     

    Photo_3プッチィ

    2003.3.26~2010.8.20

    パス・スタシル

    スプラッター姫

     

    Photo_4トニー・トニー・チョッパー

    2003.5.25~2005.6.21

    ニュジ・シャンパン

    世紀の美男子

     

    Photo_5

    ジュプトル

    2003.12.4~2007.11.4

    ニュジビノ3号

    巨大な下僕

     

    Photo_6

    ピアノ・フォルテ

    2005.4.3~2012.7.29

    ニュジ・セーブルポイント

    純粋培養の自己中ムスメ

     

    Photo_6

    シダー(おすぎ)

    不明~2010.1.13

    たぶんパス・セーブル

    悩める天才児

     

    Photo_16

    ジーク

    2010.10.25~2012.6.30

    ピーターソン・バターちょミット

    ワイルド☆ベビ男

     

    Photo_18_2

    マッシミリアーノ・ビアッジ

    2011.8.22頃~2012.9.16

    ニュジビノ4号

    星の王子さまのエリート

     

    Photo_18_2

    ミーシャ

    2011.9.24頃~2011.10.13

    野良っ子・ブラックスモーク

    命のリレー幸運のバトン姫

その他

2013年3月26日 (火)

猫用イノーバやエボのリコール、本国ではフェレット用も

【宣伝】

3代目ナンシーちゃん、おすぎモドキくんはまだまだ里親さん募集中です!

どうぞよろしくお願いします。 

里親募集☆応募用アンケート

里親募集 さあはじめるぞ!!

里親募集☆3代目ナンシーとその仲間たち!!

里親募集☆譲渡契約書

その他の記事もカテゴリ「レスキュー」にありますのでぜひご覧ください♪

 

 

******************************

キャットフードのイノーバやEVOが
数日前からリコールになってるのはご周知のコトかと存じますが・・・
本国では局地的なようですが、フェレット用も(EVOドライフードフェレットっていうの?)リコールです。

というか、アタシは最近このレベルのドライフードのことを全然知らないのですが、
キャットフードのイノーバって10年前はフェレットの8in1アルティメイトと同じだったよね?(え?違うの?!)
だって並行品買ったらイノーバの袋にアルティメイト入ってたんだもーん(笑)

こっちも危険じゃないんですかね?どうなんでしょう?
アタシなら気にするけどなぁ。そもそもリコール多いメーカーなイメージがある。。。

 

っちゅーか!何せフェレットフードとなるとトンとリコール情報が入らない。
需要が無ければ出さないのか?
メラミン事件の時だって、当時は全然フェレットフードの名前が挙がらなかった。

ずいぶん後に(チョパ男死んで数年後)なってからだったよ、
8in1が汚染物質を使ってた工場の原材料を使ってたって知るコトができたのは。
だから当時は「世紀の美男子チョパ男」があの事件の被害者だってわからなかったもんなぁ。

 

あ、ツカミが長くなりましたw
久々!でぶ猫さんの記事をドゾー↓↓↓

*************************

2013年03月19日

またまた、別の、サルモネラ菌汚染の可能性によるペットフードリコールのニュースです。本当に忙しい。。。この記事によると、日本に輸出されていた分もリコール対象だそうです。

★ ★ ★

Heraldonline.comのサイト 2013年3月18日付

(見出し)Natura Pet社、菌汚染の可能性でドライペットフードを自主リコール

Natura Pet Products社は、サルモネラ菌汚染の可能性があるとして、特定のロットのペット用ドライフードを自主リコールしている。現在までのところ、サルモネラ菌感染の発症例は報告されていない。

サルモネラ菌は、菌汚染された製品を食べた動物に影響する場合があり、また、汚染フードを取り扱う事から人間にもリスクがある。特に汚染製品、あるいはこれらの製品に露出された表面と接触した後に徹底的に手を洗わない場合は危険性が高い。
(中略)

このリコールの対象となっている製品の完全なリストは、同社サイトにあるリリースの最後に記載されている。これらの製品に関するさらなる情報は、www.naturapet.comで閲覧できる。

リストに載っているリコール対象のペットフードを購入した消費者は、製品を廃棄すべきである。

さらなる情報、あるいは製品の交換希望・返金希望は、電話1-800-224-6123のフリーダイヤルでNaturaまで、平日中央標準時の午前8時から午後5:30。

以上
 

2013年03月21日

日本輸出製品もリコール対象だという同社のペットフード、さらに、犬用、猫用、フェレット用が対象。。。。みんな大変・・・

★ ★ ★

Wilmington.patch.comのサイト 2013年3月20日付

(見出し)地元のペット関連用品店に影響するペットフード・リコール

全国規模でペットフードを販売する会社の自主リコールで、地元のペット用品店で販売する製品にも影響が出ている。

Natura Pet社が今週、California Natural、Innova、EVO、Healthwise犬用・猫用・フェレット用ドライフードの特定の在庫管理単位量を、「サルモネラ菌汚染を理由とする予防策」として自主リコールしている。

これらの商標のフードは、テュークスベリーのメインストリート553番地にあるThe Barkeryの店舗で販売されていた。

リコール対象製品は、ウィルミントンのメインストリート911番地にあるThe Wilmington Pet Shopでは販売されていない。

各小売店舗へ発送された文書で、Natura Pet社側は、EVOターキー&チキン・キャットフードの2.2ポンド入り袋でサルモネラ菌の存在が確認された事実の警告を受けたしている。

「我が社は予防策として、12月17日から1月2日の間に生産されたバッチすべてを自主リコールしている。我々は、この措置は現在も我が社のモットーとなっている、製品の品質と動物や人間の安全が第一、という主旨に合ったものであると信じている。」と文書の一部は述べている。

The Barkery社(販売店舗)は電子メールおよびフェイスブックのページを通じ、火曜日に顧客へリコールを通知した。

「我々の店舗からこのフードを購入した場合、メールでどの製品、どの在庫がリコール対象かが示されているので、電子メールをチェックすべきである。我が社が送信している電子メールには、我がThe Barkeryの店舗で販売されていた在庫情報が掲載されている。」(一部抜粋)

Natura Pet社はリコールに関する顧客サービス番号(1-800-224-6123)を開設し、リコールに関する質問に答えている。

以上

*****************************

【私信】
でぶ猫さん、いつもありがぢょーーーー!!
ジンジャー3号さんによろしく♪
クレアちゃんにオヤツいっぱいあげておだててねー 

 

 

なんつーか、フェレット用を含む本国の第二弾の方の回収って・・・
中途半端に感じるのはアタシだけ?
もし中途半端でないのなら、どんだけピンポイントに原材料や生産や保存だかが悪いんだ?

っつーか、っつーか!!
ほんと北米って今サルモネラ菌汚染多いよね。

ニポーンみたいにドップリ消毒してドッサリ保存料かけちゃいなさいよ(苦笑)
温暖化はすすんでるんだから、湿度が低くても手を抜いちゃダメよ北米のみなさーーーんw

ドップリドッサリ、サルモネラ菌、どっちもイヤなら・・・
もうちょっとお高いフード(材料だけでなく管理にもお金かけてるから高いのです)買うとか、
誰も信じねーぜ!って手作りにハゲむもヨシ!ですYO☆

 

 

リコールであれ、値段であれ、評判であれ、選ぶのは飼い主です。

でも・・・それを食べるのは、アナタのかわいいフェレットです。

 

 

******************************

3代目ナンシーちゃん、おすぎモドキくんはまだまだ里親さん募集中です!

どうぞよろしくお願いします。 

里親募集☆応募用アンケート

里親募集 さあはじめるぞ!!

里親募集☆3代目ナンシーとその仲間たち!!

里親募集☆譲渡契約書

その他の記事もカテゴリ「レスキュー」にありますのでぜひご覧ください♪

 

Ferrets80_15 

*****

2012年5月26日 (土)

大丈夫かアイツ?

3日前の出来事。

 

辺りが薄暗くなった頃の仕事帰り、給油に寄ったらトリひきかけた(汗)

スタンドの停車枠の真ん中に居たから、寄ったら逃げると思ってソロソロ近づいたら飛ばなかった。

降りてみたら、よくわからんトリだけど巣立ち直前くらいのヒナだった。

 

 辺りに巣はない。

 幹線道路のガススタで緑もない。

 もうすぐ夜。

 

*+※。Y:・Z-?;;;; びあるこんぴゅーた解析中(約5秒)・・・・

 

 テイクアウトけてーい凹凹凹

 

*+※。Y:・Z-?;;;; びあるこんぴゅーた解析中(約5秒)・・・・

 

 ガススタ → ホムセン(閉店間際) → 獣医

 給油 → 鳥のエサ → 負傷、病気の有無確認

 満タン → ミルワーム?ヒエアワ? → お金いるの?

 =とりあえずサイフもちそう\\\\

 

そんなこんなでヒナをキャビンに入れて、タスクをこなし、獣医にたどり着いた。

 

 怪我、病気、ダニなし

 親とはぐれた状況不明なので元の巣へ帰れないっつか、

 すでに巣立ちし始めてるヒナだろうから巣へ帰す必要もないだろう

 メシはミルワーム(メジロの練りエサなら尚よし)

 栄養をつけるだけでOK

 

自然に帰すための野鳥保護なので獣医さんはタダだった(ヨカターヨw)

このヒナはヒヨドリだそうな。

雑食だけどヒナのうちの栄養源は基本的に動物性タンパク質。

かわいいのだけどね、かわいいのだけどね、かわいがっちゃアカンのよ(泣)

 

1日目

帰宅後すぐミルワームをたっぷり食わす

キャリーにチモシーを敷きこみ、極小突っ張り棒を泊まり木っぽく設置

食事の訓練のためにチモシーへミルワームをばらまいておく

 (ワームは生きてないヤツ、スチームワームっす)

すでに夜なのでイタチ猫と別室で、真っ暗にしておやすみ

 

2日目

チモシーにまいたワーム完食

同伴出勤w

すでに元気回復してるので、屋根の有る屋外へ

 (他の鳥の声に誘われる刺激を与えるため)

10時、昼、3時の休憩時にミルワームを与える

 (すっかり職場のアイドルでみんなが勝手にあげてたー ラクチンww)

帰宅後元気モリモリだったけど、夜なのでまだ放鳥せず

夜の室外に耐えられるか確認のため、夜はベランダに置いて様子見

 

3日目

昨夜冷え込んだので、さすがに3時ごろ少し保温

 (すぐ朝になったのであんまり関係なかったw)

日の出と共に他のトリの声に反応

朝メシもモリモリ食って大暴れ

10時ごろ再度メシ食わせて森のある公園へ・・・いざ放鳥!!

 

で、息子と森の入り口の低木やらある茂みに行ったんす。

こうして簡潔に書いてるように、アタシはそれなりに気を使ってたのよね。

トリさんが人間に慣れないように。

アタシがトリさんを我が子と思わないように。

それでも、実質たった2日ほどでも、さみしいモンなんすよね。。。

 

しかーしっっ、いざキャリーの扉を開く!!!

 

 

ばたっばさばさっっっテケテケテケテケテケテケーーーーーーッッッドテッ!ばさっっばっさばっさテケテケテケテケテばさっっドテッドテドテドテッゴロゴロゴrrr。。。。。。。。

 

 

失礼なほど逃げるように去るトリさん。

あっけにとられるアタシと息子。

 

「大丈夫かアイツ?」

 

それでイイんすよ。

本格的に飛べるまで手元に置けば、トリさんはすっかり懐いてしまう。

アタシも自然に帰さないと思うっつか、きっと帰せない子に育ってしまう。

今の状態でも同じように巣立ってるヒナたちは居るんだから。

ただアタシは、謎の環境におちいって栄養失調になったトリさんが、

幹線道路のガススタで理不尽な命の落とし方をしないようにしただけ。

もしこのあと森でトリさんが命を落とすようなことがあっても・・・

それが自然の掟で、それが自然で生きる動物の使命なんすよね。

(↑獣医サンからのレクチャーもまぜて書いてます)

 

そう思ってるうちに、トリさんは転がるように森に消えていきました。

 

 

 

大丈夫か?アイツ????wwwww

 

 

 

かわいくなるのがこわくて写真も撮ってないんだよー。

今思うとちと残念だ。

Ferrets80_15 

*****

2012年1月12日 (木)

友よありがとう

先日から我が家を揺るがす歯周病問題。

通院でセンセから「自分でケナログ買ってきて塗ってくだちゃーい」との指令だったアレ。

なぜ自分で買いに行けといわれたかよーーーーーくわかった!!

 

口内炎でおなじみのケナログ。

これってステロイドだったんすね!!

知らんかったっすーーっっ

 

フェレ飼い卒業したひさびさ友が慌ててメールで教えてくれたんです。

(つか最近メアドかわってほとんど誰にも連絡してなかったからきっと不達だったよね。わざわざ前のブログのメッセージBOXから連絡してくれて・・・ありがぢょんいるっっ!感涙)

アタシって息子のアトピーの薬でさんざん痛い目にあってきたものの、

いまや薬なしでも安定した生活を手に入れたのでそのへん緩んでましたです。

そこで登場の友♪

さすが現在子育て真っ只中の母(←友)は敏感っすね!ほんとにありがぢょんです☆

 

ケナログってオトンが昔から愛用してた薬で、アタシには馴染み深い薬っした。

(今回薬局探し回ってみつからなかった時、実家から送ってもらおうと思ったくらいw)

つかオトン。いまでこそやめたけど、ずーっと大酒のみ!

でもその頃も今も超健康優良ジジイで、

肉体年齢は常に実年齢マイナス10歳以上!!(アルツ的には昔からヤヴァめw)

現在72歳っすがいまだにバイトして小銭かせいでくれてます。

なのに口内炎だけがエンドレス。。。

これね、ケナログ塗りすぎだったんぢゃないの?

ステロイドで粘膜(細胞の層)が薄くなって、ちょっとした刺激でも破れちゃってたんぢゃない?

おーまいがーオトンおつ!

昔からちょい悪ぶってるクセに、どんな薬でも最後までマジメに服用するリーマンの鏡おつ!!

 

だから、そういうワケっす。

アタシはステロイドに異常に拒否感情があるっすからね。

(本質的に疾患を治したり副作用で悲しい思いをしたくないなら、異常で当然だと思ってるです。そのネタは長くなるから割愛w)

何度も押し問答してるから、センセはそれを知ってるのですよ。

なのでセンセからケナログ出したらほらっ!またアタシが「プンスカ!」するから・・

「テメェで買いやがれー」ってコトだったんかって気づいたYO☆

めんどくせぇ飼い主でとぅんまて~ん←

 

そんなこんなで490円で買ったケナログはお役御免。

つか、結局初日しか使ってなかったんだけど。

だってだってっっ・・歯磨きで結構よくなったしぃー?薬メンドクセーとかぁー・・(汗) 

で、まぁアレです。

ショックが2倍にならなくてよかったってコトで。

    =980円で買ったケナログでなくてよかったってコト!←貧民w

 

 

っつーコトで、無意味にラッシュからもお礼を言いますです。

Imgp0262  

 

 

 

ぱちごまさんありがちゅん♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ferrets80_15 

*****

2012年1月 4日 (水)

フェレットと猫の格差

「差」じゃないです。
「格差」です。
 
 
お正月、我が家も人並みに実家へ行ったりなんぞしました。
実家へは車で1時間ほどなんで常に人間だけで、当然日帰りです。
(しかも実滞在時間は6時間ほどだったりします)
イタチ7ぴき+猫1ぴき連れて大移動なんて面倒っすモン。
そりゃ息子が小さい頃はイトコが来て遊ぶのもあって、6フェレ連れで泊まったこともあったけどね。
あー懐かしいな~。
 
でも今もし泊まっても?
食いまくるほど食通でもないし、お酒も飲まないし、夜な夜な話すコトもないし、つか共通の話題すらないし、じきに寝ちゃうだろしzzz
ようはネタも尽きるのもあって日帰りなのです。
ドライなO型一家なのです。
っつーか、
ウチの親は数年前に戸建てからマンションに引っ越したので、
もう動物は連れていけないのね~。
 
 
ところでみなさん!
フェレットをお家に置いてでかける場合、
病気持ちゼロなら日帰りでも心配なんてする人はまぁナイっすよね。
ウチもそうです。
いや、そうでした。
今の我が家の場合、日帰りすら猫のラッシュが気がかり。
 
だってラッシュは起きてるとき常に人間に関わってないとダメっていう、
ワンコさんもビックリなくらいの「かまってチャン」
寝てる時も半径1メートル以上離れたら起きるYO凹ウザいYO凹
 
↑っつーラッシュのグチを実家でオカンに話した。
 
「えーっ!かわいそうに・・連れてきてあげぇやー!」
 
 
 
 
 君は何を言っているのかね? 
 
 
 
  
なんかね、やっぱこのマンションでも世間同様なし崩しらしく、
今や服着たワンコさんと普通にエレベーター乗ってる住人が多数いるそうな。
管理会社から注意も無けりゃ自治会でも全く問題になってないらしい。
だからラッシュが遊びに来るくらい全然OKだとのコト。
 
ふーーーーん。。
 
あえて聞かなかったけどね。
「ぢゃあイタチも連れてってイイ」って。
だって120%拒否るモン。
ついでに文句いっぱい言われるモン。
 
ウチのオカンはかなり動物好きなんすけどね、
むかしお泊りしてた初代のイタチがイメージ悪すぎて、あ、あららぁ(汗)
そのうえ長年猫を飼ってたコトもあって猫が異常に好きなのです。
ついでに言うと今は金魚を飼っていて・・・以下同文w
 
でもこれからも連れて行かないだろうな。
ラッシュを連れて行くと今度は猫のイメージを悪くしそうなんでね。いやんwww

Pap_0086   

オマケ↑ 違う意味でイメージが悪くなりそうな亀猫の図プププ

 

 

Ferrets80_15 

*****

2011年12月31日 (土)

年の瀬までリニューアル

今年は久々に誰ひとり旅立つコトなく平和な1年で・・・と、締めくくりたいトコロ。
 
 
どこがやねーーーーーん!!!
 
 
確かに減っちゃ無いっすよ。
でもナンですか?
今年のハンパない増員っぷり。
 
ストーカー猫ラッシュが我が家に住みつき、
自分へのご褒美に切望してたニュジビノのマックスを迎え、
馴染みのチキたんがウチの子になってしまった。
 
もうウダウダ言ってるヒマもない。
豊か過ぎる個性の面々。
それに追いつくだけで精一杯の日々。
 
ま た も や !
ケージグループ変更でっす(泣~)
 
 
 
クリスマス特大号でお伝えしたこの人たち↓
布食い柵折りハカイダーマックスのためにチモシーハウスを用意し、
ガイ君は同居の被害に遭う。
Pap_0139
 
     
 
かたや相変わらずの鬼布食い+鬼ソソウ魔の問題児チーム。
ガチコンビのガチケージ。
Pap_0136
 
     
 
かれら4ぴきが、はれて特大ケージで合流となりました♪ 
Pap_01571
(連結木箱は中でつながってまーす)
現入居者: ルル・ユニ・ガイ・マックス
元入居者: ラッシュ
 
ルルちゃんはグルグルスペースが増えたのよりマックスいじめに精を出し、
ユニ君はトイレ2個の甲斐あってか今のところソソウもなく、
ガイ君はハフン×2の変態行為さえおさまればココに居なくてもいいのに、
マックスは生意気で泣かされつつも耳チュパをおぼえ甘え上手に変貌!!
 
このメンバーが人並みに暮らせてるのは、もはや神のバランス。。
 
いやさ、メンツとしては合流できるのわかってたけど、
ユニのソソウが不安なのと、ガイ君が不憫で実行できずにいた。
それが踏み切れたのはマックスの容赦ない破壊行動のおかげw
 
みなタマに大ウケもらったチモシーハウスも↓
111225_104503_2
マックスの容赦ない攻撃により、たった数日でズタボロ・・
見る影もありまてーん。写真もありまてーん。。
 
 
 
そしてコチラは、この大移動でケージのみ変更した人たち。
上段 
現入居者: チキ
元入居者: ピー・ジーク
Pap_0156_2 
下段
現入居者: ピー・ジーク
元入居者: ガイ・マックス
 
(上の辺でぶらーんと見切れてる物体は気にしないでください。
ラッシュのソソウで丸洗いとなった布団です。。凹
毎晩アタシは肌布団で寝て寒くてかわいそうとか気にしないでくださいw)
 
一人暮らしのチキを上段へ置けるようになったのが嬉しい!
やっぱ寒さが気になるもんね。
湯たんぽにはケンカ売るし、寝相悪くてしょっちゅう毛布のけちゃう子だし。
元気だけど4歳だもんね。これで安心できるな!
 
温和に見える、ピー&ジークのコンビ。
ツンデレ系自己中バーサン&ゆとり系自己中なコンビ。
どっちも自分しか見えてないから成り立つ同居。
どっちも世間が見えてないから成り立つ同居。
いとをかしwww
 
 
 
いや~、でめたし☆でめたし☆
 
・・・・ん?
 
あ、ラッシュ?!
 
ラッシュのケージがなくなった~(汗)
いやね、少々の時間ならフリーでもいけるようになったのよ。
だってトイレが50%くらいの確率でかたまってきたからね!
場所はコタツなんだけどね!
コタツの中はペットシーツ+カーペット敷きなんだけどね!
人間はコタツに入れないんだけどね!
っつーか、このままいったら夏でもコタツだしとくんすかね。。。
泣いてイイっすか?
111225_121702  
それでもヤヴァめな外出時は、あいてるフェレケージでガマンしてもらうです。
ポッチャリ系とか呼んでるけど体長は並~やや小柄だから入れるんすよ。
っつーか、
昨日お隣の茶トラ子ちゃんとご対面したら、ラッシュの小ささにビックリしたあるよ!!
(おなべになってから巨大化した茶トラ子ちゃん)
んで茶トラ子ちゃんのお家に入ったら、オケケ☆ボン硬直してマリモラッシュになったよ~w
  
 
 
ちと余談になりましたが、
そんなこんなでフェレズは3ケージでおさまり、部屋がちと広くなりました。
ちと広くなった部屋で、ラッシュに嫌がらせしつつ正月を迎えようと思うます。
 
みなタマ!
今年もいろいろお世話になりましたっ
来年もよろしくお願いしマフヨロ~♪

 

 

Ferrets80_15 

*****

2011年12月29日 (木)

フードジプシーと価値観

友ブログを紹介したいために、ごっつ長い前フリいきまーすっっ(笑)
 
 
 
先日、知り合いから漠然とした質問をもらいました。
「なんでフェレットの飼い主さんはキャットフードを買うんですか?」
思うところはいっぱいあれど、漠然としすぎてしばしポカーン。。
さらに質問は続き・・
 
「あのね、
1.キャットフードの方がいいんですか?
2.キャットフードの方がほんまに添加物少ないんですか?
3.E◎◎とかア◎◎とかそんなにいいんですか?
4.お腹壊すからいいフード探さなきゃアカンのですか?
5.合うの探すのってそんなにいろいろ試すんですか?
6.すごく高いキャットフード買えなかったらサプリあげないとダメなんですか?
7.キャットフードで健康になるんですか?
8.・・・ていうか、フェレットフードはそんなにアカンのですか?
 などなど。。。(遠目)」
 
どーですかお客さんw
もちろん番号つけてイキナリこんだけきかれたワケぢゃないけど、
会話の中で思い出せる限り書いてこんくらいはあったはず。
で、自分なりの意見だっちゅーことで答えたんす。
それを全部書くのはメンドクサイので割愛します。(えーっっ!!笑)
 
 
もう長らくフェレットフードやキャットフードは使ってないのだけど、
使わなくなった経緯や、その経緯の間にきづいたコトはズバリ☆コレ↓
 
 
同じ価格帯でフードジプシーしてたら中身なんて大差無い。
一時的によく思えても長期的な結果は同じ。
 
 
そです。
よい結果を求めるなら、それなりの値段を払う必要があるですね。
(↑手作りご飯にも言えるコト!)
 
そりゃ変えればそれなりに結果が出るコトもあります。
でも前のブログでも何度か書いたコトがあるんだけど、
フードってのは種類を変えれば一時的によい反応が見られるコトが多いんです。
なぜかと言うと・・・
元の商品になかった要素が目立ってしまうので、一見よく感じられる。
だけど元の商品より悪い部分や、元の商品と同じ悩みだった部分ってのは
なぜか後で気づくモンなのです。
 
それはアタシ達がシャンプーの銘柄を変えた時、
「あ、コレいいかもー!!」って思うのと似てると思うんすね。
でも使い続けるほどにそこまでの感動ってなくなってきちゃうのはナンでか?(苦笑)
ようするに「一時的」の時期が過ぎれば、元とそんなに大差ない。
同じ価格帯なりの悩みは同じようにやってくるってコトです。
 
 
かと言って、お高いのがオールOKでもないです。
 
ついでに言うと、ウンチクが立派なのがオールOKでもないです。
 
さらに言うと、安全性に徹底したのが(「らしい」を含むw)オールOKでもないです。
 
 
それだけフェレットに向いてるドライフードってのは少ないと思うです。
フェレットフードとして売られてるのでも、なぜフェレット用なのか分からないのが多いです。
巷のフェレショップで「フェレットにもいけます」的に売られてるキャットフードだと、
はっきり言ってフェレット向きなのは皆無だなぁと感じるです。
 
 
そもそもっ
「何を持ってフェレットに使えるキャットフードと言われてるのか」知ってますか?
 
 
アタシは巷のフェレットショップのセレクトの理由がわからないです。
モノの見方が違うって意味ではなく、その基準が見えないです。
ほんと、コレは何なんでしょう???
 
ま、それは置いといて、(置くなーーーっっw)
先に挙げた知り合いの質問の結果などをよくしたいなら、
ちょっとでも「何を持ってフェレットに使える・・・」を考えるべきだと思うます。
そして、それが自分のフェレットに当てはまるか考えるべきだと思うます。
(当り前だけど「いいらしいよー!」ってのは論外です。爆)
 
 
こんだけ並べ立てるなら「どのフードがエエねん!」の答え持ってるっぽいですが、
言い切れるモノなんて無いですアタシ。
やっぱ個々の価値観でしかないっすから、偏屈なアタシと同じ価値観のひとカモーン♪
話 は そ れ か ら だ !
 
 
 
 
 
さて前フリが長かったですね☆
自分の価値観ってのがわからない飼い主サン!
マルガオリータさんのブログへいざ~っ♪
(つか、勝手にあだ名つけるなとか言うな気にするな←)
タイトル下の文章は勝手に抜粋したレビューです。
本文はもっと長いのでぜひ下線部をクリックして対象記事へとんでくださいね~
 
 
「フェレットフードの安全性」
・・・人間の規制値よりかなり高いです
「赤ちゃんは大人よりも体が小さいから大人の基準で添加物が入っていると心配」
ということで小さい子供向けの食品を買われるお客様が多かったのですが、
それより小さいペットの基準値が人間より高いとは。。。
しかも、人間が食べる家畜を対象にした「飼料安全法」の基準値は、
当然これより低い数値です
判ってやってるとしか思えないですね・・・

 
 
「フェレットフードの品質はニーズが決める?」
・・・ペットフードの問題というと「悪徳業者」「ペットフードの闇」みたいな話が多くて
「メーカーに騙されてる」スタンスの消費者が多いんじゃないかと思うんですが、
どんな分野にしろ、メーカーはニーズがないものは売らないし、
メーカーの行き過ぎを止めるのは法律か消費者の「買わない」行動だけなんですよね
逆に言えば製品の品質を決めるのは、法律と消費者なわけです。・・・

 
 
「フェレットフードの保存料」
・・・上限値が定められている添加物以外は、使い放題な状態
しかも、それらが原材料の加工時に使われている場合は表示の義務もないという
そんな物の安全性なんて判りようがありません(>_<)
限りなく危険なブラックBOXでした!終わり!・・・

 
 
「フェレットフードの添加物表示」
・・・ペットフードに害があるのか?について考えるときに、
一番の障壁と感じたのは「程度」の問題です。・・・
 
 
・・・恐らく、猫用には『エトキシキン75ppm以下』では作れないフードがあるのでしょう
(あえてごく一部のように書きますが(^^;)
であれば、この規制内容を見るだけで、
ペットフードの表示には、悪名高き「エトキシキン」の名はありませんが、
原材料の加工時には、75ppm程度入っているんだろう、と読めますよね?・・・
 
 
 
 
どうですか、楽しんでもらえましたか?←違
 
難しい話しだと思う方もいらっしゃるだろうけど、
ン十万円×フェレットの頭数をつぎ込み続け、亡くして悼み後悔するのなら、
少しでも理解の努力をすることで、あなたもフェレットも救われると思うます。
 
marugaonetマルガオリータさん、ありがぢょん♪
 

 

 

Ferrets80_15 

*****

2011年12月25日 (日)

クリスマス特大号

めりーくりすますっ!

・・・っつか、クリスマスってすっかり息子の欲求を満たすべく追いはぎのような目に合い、

年末の買い物をするイベントと成り下がってます。びあるです。

そんな自分へのプレゼントはこれ↓

Pap_0140  

UFOキャッチャーでげと!プーチンも欲しかったけどとれなかった(泣)

ラッシュへのプレゼントの予定だったけど、車に飾ったらかばえかったのでそのままw

 

 

チキたんのクリスマスはこんな感じ↓

Pap_0093  

普段と同じくデッキの裏にはさまってクッククック・・・

我が家へ来た当初こそ豪腕な姫と思われたチキたんだけど、実は猛烈なビビリと判明。

現在フェレズとの関係は一切絶ち、猫のラッシュと遊んでまっす。

猫相手にはごっつ強気ですw

 

 

ブログタイトルになってるけど影が薄いジークにいさんも、相変わらずマイペース。

Pap_0052  

Pap_0051  

ラッシュを追い込んだと思いきや・・・ファンヒーターの向こう側へ通過。。。

Pap_0099 

スリッパと闘ってましたw

我が家で1番まともな(ソソウゼロで布も食わなくて誰とでも仲良く出来る)委員長タイプのジークです。

但し、統率力ゼロなので委員長になれない無冠の帝王ですw 

 

 

委員長とくれば逆は問題児?!

そう言うのはかわいそうだけど、ぶっちゃけアタシもうアップアップっすよ~

日々びあるが泣かされてるこのお二人、ドン☆↓

Pap_0109  

コタツチームだったラッシュとマックス!!

だった・・・はい、もう過去形。

マックスはチビ助のクセに立派な布食いへと成長しました(鬱)

なのでコタツ布団をクチャクチャしだしたら、チモシーベッドのあるキャリーへ撤収。

Pap_0137  

あぁぁぁ・・もうズタボロ。。。

つか、マックスは布食いってより単なるハカイダーだったワケで↓

Pap_0138  

こんなの壊すフェレって初めて見たよトホホ。。。凹

生後4ヶ月のニュジの割りに小柄なマックスだけど、パワーは今まで最大級な様子。

これで対人間がガブじゃないのが救いっす。

 

っちゅーコトで、コタツにも住めずキャリーにも住めなくなったマックス。

ただいまガイ君と同居中でっす。(ガイ君と同居してたジークはピーちゃんハウスへ引越し)

すっかり布食いが治ったガイ君には悪いけどこんなお家で・・・↓

Pap_0139  

写真ぢゃわかりにくいっすが、2ぴき入っても余裕サイズのチモシーハウスでっす♪

じきにズタボロにされるだろうけど、近所に小動物用品お安いショップがあるのでまた入れといてもらおう。

ところで・・・アタシは一体ナンの動物を飼ってるのでしょうか?

時々わからなくなります。

 

ほら、この人たちだって前からおかしいぢゃん!

Pap_0136  

そ! ルル&ユニは永遠の木箱ハウス住まい。

このコンビだけは我が家でガチなんだと思う。

だってこっちも布食いはルルちゃんだけなんだけど、ユニはトイレが怪しいワケで。。

いま奇跡的にちゃんとできてるから、このレイアウトから引っ越せないんすよね~

ユニよ、自業自得だから。。。(←ユニは別に気にしてないYO☆笑)

ところで・・・アタシは一体ナンの動物を飼ってるのでしょうか?

時々わからなくなります。

 

そうそう、こっちもおかしいんだよね。

トイレの命中率がユニ以下のラッシュ。

111225_031901  

ちゃんとトイレに入ってるやん!ってか?

いやいや、こちらはただいま食べ放題を満喫中のお猫サマです凹

ありとあらゆるペレットを食すラッシュ。

新聞ペレットも、牧草ペレットも、クルミの殻のペレットも・・・(遠目)

なので現在の目標は「いかに食べにくいペレットにするか」ですっっ!

Pap_0134  

草色のが今日仕入れてきたペレットで、チンチラさん用のご飯です。

手前に少し見えるこげ茶のがクルミのペレットで、一般的なトイレ砂サイズです。

ナニせこの手のたぐいは肉食獣を飼う身としてはテリトリー外ぢゃないっすか?!

なのでショップの人にデッカイ粒のを教えてもらいますた。

んだら、チンチラさんは手で持って食べるから粒が大きいんだって~。へ~へ~

あ、誰もこんな豆知識いらんかったですか。 そうですか。 しびばしぇん。。。(汗)

ところで・・・アタシは一体ナンの動物を飼ってるのでしょうか?

時々わからなくなります。

 

 

あ、ピーちゃんの写真がないや(汗)

その後のピーちゃん、心配してた目の怪我だけど傷口も安定してきた様子で、

もとよりの白内障で見えないながらも目を開くようになってきました~♪

そそそっ

フェレットは目が見えなくなってもそんなに・・・って言うの、懐疑的に思ってたアタシ。

そんなアタシを気遣うようなセンセのお言葉。

「いやほんま人間とは違うっていうか、人間の方が目に頼りすぎてるだけやからね。

フェレットとかは目が見えなくなったって思わないですから。」

 

え・・・? ま・ぢ・で・す・か・っっ!!

 

そっから色々な機能の説明とかあったんすが、センセの話を要約すると・・

「ちょっと不便になった」って気付くレヴェルなんだとか。

どうやらアタシが老眼で困ってるのと同じくらいのレヴェルっぽいですw

だからクライマーもヌケヌケと健在なワケですYO☆(←補助係隠泣)

でもまぁ不便にはかわりないだろから、気にかけてあげないとだね~。

 

 

・・・っとまぁ、こんな個性豊かすぎる面々に振り回され、ブログもほとんどUPできなかったこの1週間。

フェレズ+ニャンへ何のプレゼントもないけど、

こんなママソの血と汗と涙とお金の努力を粛々と受け取りたまへやがれ。

 

 

オマケに・・・

涙と言えば、コレ!!

Pap_0143 

ちょむさんがクリスマスカードと一緒に、フードバーの全部をまとめた冊子とDVDをくれました♪

美しいは凝ってるわ本格的だわ・・・あまりの素晴らしいデキに、

冊子を読んでは泣き、DVDをみてさらに大泣き。。。

しかもナンでかパソがDVDを永遠リピートするので、いつ泣きやんだらイイかわかりまてんでしたあwww

ちょむさんありがとう!

一生ついていきますっっ (←すっかり弟子入りw)

 

 

 

Ferrets80_15 

*****

2011年11月25日 (金)

ラグった

寒さ対策というか、

足音対策と言うか、

ラッシュのソソウ範囲を広げたと言うか。。凹

今日はニトリ行って敷物やら買い漁ってきましたー!!

自称リビング↓ドン☆

 111124_162201

おそろいで2枚敷いてみました~♪

コタツの上掛けと合ってないとか言うなそこ!

ケージの横にUCガンダムが倒れてるとか言うなそこ!

 

イレギュラーな形のキッチン~廊下は難関なり。

とりあえず合うサイズのを買ってシレッと敷く↓

111124_162302

こげ茶のラグがめっさフカフカ~♪

なのにペッタンコのマットに乗ってるポッチャリ系。親の心子知らずっっannoy

(角度が悪かったか?実物はもうちっとスマートですw)

 

これで底冷えと足音はかなりマシになった。

そして早速ソソウもされた。

うん。

別に怒ってないよ。

ソソウ掃除も慣れたモンだわ。。。。。crying

 

 

Ferrets80_15 

*****

2011年11月 6日 (日)

フードバー準備中

明日は(今日か!)待ちに待ったフードバー!!

手作りご飯のオフ会みたいなモンです。

そしてそして、みんながマックスを見て倒れる日です←

 

イタチケージ3つの分解掃除&大人イタチ5ぴきのお風呂は、金曜から二日がかりで完了good

ケージ洗いつつ風呂入れだったので、お風呂deいやんショットはナシ。

状況を報告しますと・・・

ピーちゃんは毎度ながらのんびり風呂で泳いでた。

ガイは洗ってもデブだった。いつの間にこんな太ったんだ(汗)

ユニはシャンプーで洗うと黄色い泡でなく、脂が溶けて黄色いグリスのような汁が出た(汚)

ルルちゃんは怒ってたので顔がザブザブ洗えなかった。

ジークにいさんはひたすらキョトンとしてた。かばええ~

 111104_123001

 風呂上りご機嫌ガイ君

 腹がタプタプ・・・w

  

 

 

  

 

111104_123003 

 

 

 

 

 

ジークにいさんは親切で入れてやったタオルを、とてもキレイにたたんで隅に追いやってましたannoy 

 

 

 

そして明日の食材の準備もちゃくちゃく・・・?

時間かかるから焼き芋を焼いておこうと思ったはよいが、そろそろ5時間。

まだアメ芋にならんっっ!

完全無農薬の芋なんだけど・・アメになりにくい品種かな?

ね、ね、眠れねぇ。。。

 

 

 

Ferrets80_15  

*****

2011年10月27日 (木)

小さな命ミーシャ

ラッシュが我が家に来た翌日のこと。

 

きっと母猫が見放したであろう生後数日の目も開いてない子猫を、

小学生の女の子達がマンションの裏に隠してた。

サルの巾着袋に入ったその子猫、そんな経緯も知らずアタシが見つけてしまった。

ずぶ濡れ(オシッコ?)、低体温、目やに、鼻水・・・

そのまま獣医さんへ駆け込み、保温などの処置をしてもらって夕方つれて帰った。

Pap_0067_2

 

 

半日保温してもらっても

依然として低体温。

それでもミーミーないて

すっごくカワイイ!!

Pap_0069 

 

 

 

 体重130g ♀

 カリシ?ヘルペス?

 検査ができる状態でないのでわからないけど、

 恐らく何か罹患してるでしょうと。

  

  

 

小学生の女の子達とは、ちゃんと飼えるお宅のお母さんと話し合い、

状態よく普通に飼える大きさになるまでアタシが育て、後に引き渡すコトと決めた。

Pap_0070  

 鼻詰まりのせいかミルクの飲みが悪く、

 2cc飲ませるのも至難の業。

 でも飲ませないとすぐに落ちる体力。

 落ち込んで酸素缶の簡易ICUもたびたび。

 ○時間おきとかじゃなく、一日中つきっきり。

 アタシと友と獣医預けで送る日々。

 (後に獣医さんは人工哺乳などの育児や日常管理の経験不足とわかり、預けないコトにした)

 

 Pap_0062  

 友宅には乳母猫さんがいたので

 お世話になってみた。

 けど乳母猫さんが反応してくれたのは

 最初だけで・・・

 後はグルーミングしてくれる程度だった。

 これが何を意味するのか?

 当時きっと分かっていたけど、

 アタシも友も口に出すことはなく

 全力で無視してたんだと思う。

 

 だって時にはミルクをしっかり飲み、

 こんな姿で寝てるんだもん(笑)→

 希望は捨てられないよね!

 

 

 

  

 あだ名は「イモ虫ちゃん」だった(笑)
  

Pap_0051  

 体重は20gほど増えては減少の繰り返し。

 全然大きくならないのだけど、

 少しずつ足どりがシッカリしてきた。

 毛色もソリッドの黒でなく、

 ブラックスモークっぽいのがわかるように

 なってきてた。

  

 ← 天使の寝顔♪猛烈にかわいい!!

 

 このあたりくらいからかな?

 将来、小学生のお家に返すのが嫌になってた。

 なんとか嘘ついて自分の子にしたいなー・・

 とかナンとか妄想の日々。

 ちなみに友も同じコトを考えてたらしい(大笑)

  

 

 

 指よりミルク吸ってー!
 

Pap_0045  

毎日出勤前に友宅へ預け、

日中は友がミーシャのお世話をする。

また帰宅途中で迎えに行き、

夜はアタシがお世話をする。

お互いクタクタだったなぁ。。

家の中ではずっとキャリーと一緒。

家事の最中も、ご飯の時も、

トイレもお風呂も出たらキャリーへ直行!

テレビの前でうたた寝してるアタシに

息子がそっと作ってくれた

明太子&野沢菜チャーハン♪

おいしくて泣きながら食べました~TT

 

 

 

Pap_0049  

 こちらも満腹でご機嫌♪

 でも便秘症が気がかり。

 浣腸が得意になったアタシ(苦笑)

 

 

 

ある日気づいた。

ミーシャがフェレットの低血糖のような発作を持ってること。

よく首をそらして苦しそうにしてたので、鼻づまりで苦しいのかな?と思ってた。

あの仕草こそが発作だったんだ。

老衰直前のフェレットのゆるやかな発作にとても似ているんだよね。

となると・・

ミーシャは日常的に発作を起こしていたことになる。

獣医がどうして気づかなかったのか・・悔しかった。

やはり哺乳の世話すらできない獣医にそんな事を求めるのはムリだったかな。

(経験の有る獣医こそ、どこもミーシャを受け入れてくれませんでした。フェレットでお世話になってる獣医は、最悪の場合も信頼関係があるからか受け入れOKでしたが、距離的に預けられませんでした。結局、近場で唯一受け入れてくれた獣医が最初に駆け込んだ獣医でした。)

 

その夜、ミーシャは一晩中泣き叫んで発作を繰り返した。

全てを悟った。

なのに何でだろう?

その夜アタシは猛烈な睡魔に襲われて、

何度起きても状況確認が限界で、お世話すらできなくなっていた。

ミーシャは朝までずっと、覚醒するたびに息子から綿棒で水や糖分補給をしてもらっていた。

そして息子は時折飛び起きるアタシへ、状況報告を繰り返してくれていた。

 

早朝、やっとアタシは起き上がれるようになった。

ちょうどその頃、ミーシャの発作もおさまり始めた。

小さいけど落ち着いた呼吸をしていた。

キャリーの前に息子と並んで座り、一緒にミーシャを優しく撫ぜていた。

あいも変わらず「かわいいね、かわいいね」と言いながら。

 

Pap_0042

 

たくさんの人間に出会い、その稀な繋がりで今の生活と将来も約束された、

ほんとにドラマのようにすごい強運の持ち主の野良猫赤ちゃんミーシャ。

みんなの支えの中、小さくも大きな生涯を生き抜きました。

 

Pap_0037 アタシ&友へ

 

Pap_0038 ミーシャへ

 

シリアスな記事の最後にオチをつけるようでアレなんだけど・・・

正直、この手紙をもらった時は心が痛かったなぁ。

だってどうにかしてミーシャを自分ん家の子にしようと画策してたんだもん。

こんな手紙を書いてくれる優しい小学生へウソをつこうとしてた悪い大人のびあるです。 

 

 

Ferrets80_15