2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ねんれい

無料ブログはココログ

お空へ出張中

  •  

    Photo オコジョさん

    2002.4.2~2007.3.27

    ニュジビノ1号

    創意工夫のソソウ王

     

    Photo_2ニコ・ロビン

    2003.3.15~2009.3.20

    ニュジビノ2号

    クールビューティ

     

    Photo_3プッチィ

    2003.3.26~2010.8.20

    パス・スタシル

    スプラッター姫

     

    Photo_4トニー・トニー・チョッパー

    2003.5.25~2005.6.21

    ニュジ・シャンパン

    世紀の美男子

     

    Photo_5

    ジュプトル

    2003.12.4~2007.11.4

    ニュジビノ3号

    巨大な下僕

     

    Photo_6

    ピアノ・フォルテ

    2005.4.3~2012.7.29

    ニュジ・セーブルポイント

    純粋培養の自己中ムスメ

     

    Photo_6

    シダー(おすぎ)

    不明~2010.1.13

    たぶんパス・セーブル

    悩める天才児

     

    Photo_16

    ジーク

    2010.10.25~2012.6.30

    ピーターソン・バターちょミット

    ワイルド☆ベビ男

     

    Photo_18_2

    マッシミリアーノ・ビアッジ

    2011.8.22頃~2012.9.16

    ニュジビノ4号

    星の王子さまのエリート

     

    Photo_18_2

    ミーシャ

    2011.9.24頃~2011.10.13

    野良っ子・ブラックスモーク

    命のリレー幸運のバトン姫

« 2013年3月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年5月

2013年5月 6日 (月)

第6回フードバー☆レポ1

すっかりお馴染みフードバー、気がつけばもう第6回ですってYO☆
最初から比べると・・・ノリはあんまり変わらんかな?
でもでも今回は「メシを作る」は二の次で、「命を考える」ちょっとマジメな会でした。

「生きるために、生きている命を絶たせ、いただく&いただかせる」

このコトを掘り下げてみんなで考えました。
命の重みは想像以上に多岐にわたるコト
命を絶たせるのに、想像もしない極悪事件が横行しているコト
いろいろあってぶっちゃけヘビーでした。
涙あり、怒りあり、申し訳なさあり・・・
それらをみんなお互いの言葉の中で確かめ合い、強く大きくなれたと思うまっす!!



さてさて、まずはレポ毎度恒例の、参加者さん紹介でっす♪
今回もご来場者順にごしょうか~い



一番乗りは「早く着いちゃったし、バス降りてからドコー?」な豆餅さん
メールをくれるも、びあるが買ったばかりのスマホが操れず路上で待ちぼうけ。。。
(↑結局走ってお迎えにいきましたーw)
前回の初心者サンフードバーにもご参加くださった豆餅さん。
今度はシオちゃんへの思いを胸に!決意も新たに!のご参加です。
そしてシオちゃんが入ってるであろう胸は、とても大きかったです。
前回気づかなかったので、もう1日中気になってしゃーなかったですいません(爆)
重病の子の命を失ったばかりの豆餅さんの言葉は、
まだ失うコトを体験してない仲間へ、医学の知識よりも重要な感覚を教えてくれたと思うます。



お次は3人そろって登場の・・・はるさん、カザリさん、もものんさーん

我が家へ導くようにお二人を連れ、堂々ヌケヌケと登場のはるさん
言わずと知れた、アタシが大好きなせなちゃんの飼い主サンでっす。
クールでポーカーフェイスのはるさんっすが、忘れた頃にポツポツ重いコトを言う方っす。
1日中お手伝いとツッコミ仕切りが目立っただろうけど、それが優しさなんすよね。
みんなを優先して、いつでもアタシに質問できる自分のコトは後回しってなトコです。
いや・・・すぐには言葉にならんのんびりサンだよなー(笑)
でも言葉にならんけど、ようするに多方面ヘビーに体は答えを出してたようで・・・
帰る頃にはるさんは頭痛MAXっしたw
びあるオススメのスポドリで一発回復!!その驚きっぷりがオモロかったっすー



はるさんの影に隠れてるようで、ぜんぜんデコなゴスがはみ出てたカザリさん
すっかり電話友達なので、ひさぶり会った気がしますぇん。
非常に勘がよろしいお方で、びあるツボなお菓子をいっぱいお土産ってくれました。
もう「金萬」なんて素材や味よりネーミングからウケまくりだしwww
でも勘がいいだけに、田舎で孤軍奮闘することに疲れもあったようで・・・
こうまでして命をいただくこと、命の中身の真実、命を命が引き継ぐこと、
確かめるように心に刻んでくれたんでしょうね。
自分が強く居られるコトに自信をもってくれたんだと思うます。
そしてわがままこっちゃんとこれからも寄り添ってガンガってくだちゃいー♪



そしてこちらも前回は気づかなかった・・・期待で膨らんでいるのかその胸はっっ!!
会って早々「太った?」不躾に乳をみながら聞いてしまってごめんなさいの
もものんさん
前回のほうが薄着だったはずなんだけどなぁ。。何で気づかなかったんだろぅブツブツ。。。
もものんさんと言えば!!
鍋にこびりついたベースは、ゴムべらで全部取るまでグズグズうるさい人ですw
じゃなくてーっっ!!前から妙なエネルギーを感じる方なもので、
実はアタシが強引に里親になってくれ!とお願いしてる方っす。
そのパワーの理由がフードバーの場で明らかになりました。よね?参加者のみなさん♪
今ごろもものんさんは斑フィギアを飾って、三者そろい踏みを堪能されてるコトでせう~



ごく自然にすっと登場、はじめましてでご近所さんのともさーん
アタシの職場がともさんのご近所で、ともさんの職場がアタシのご近所な関係にビックリ!
他にもいろいろカスってるやーん!な接点がありまくりで、ご縁を感じた次第でっす。
ともさんはお若い方なのですが、イマドキの若者にないガッツを感じますですね。
見方によっちゃ生意気な若造なのかもだけど、それこそ骨があるってコトなんすYO☆
それにふとした瞬間にみせる純朴さ、なんともいえない可愛らしさがあるんすよねー。
まだまだ色んなことを吸収中のともさん、全部そろったら自分でしっかり選べる人なんだろうね。
それまではしばらくおせっかいなオバハン達にお世話させてたもれ~
っつーか、つつかせろー!からませろー!



そしてみなさんご存知、ガーさんことガーランド大先生~
アタシがスマホを買ったのはガーさんとLINE通話するためでっす(笑)
今回のフードバーに一番期待してたのはきっとガーさんだったんでしょう。
(期待が大きくても胸は膨らんでませんでしたあ←コラコラw)
ガーさんの感想を述べてもらったとき、誰もがリアルに想像できたんじゃないかな。
来るべき時の不安、疑問、言葉で確認しあえない辛さ・・・
今回命の体の中をみるコトで、そのいくつかが解決できたり、寄り添えたんだよね。
参加してくれたみんなに、これが大事な予習だと教えてくれたと思うます。
それと参加できなかったへこたゆさんへ実況中継もしてくれてありがぢょん♪




こうしてみなさん揃ったところで、
まずはびあるが用意した資料を読んで予備知識を持ってもらいました。
命が食材になってくれるのは、実は色んな悲しみや痛みがあるんだってこと。
それだけなく、そこへ便乗する虐待の事実が日常的にあることを知ってもらいました。
知らずに命をいただくことと、知って命をいただくのは大きく違います。

みんな静かに真面目に資料を読んでくれました。
ちょっとすすり泣くような音が聞こえたのは気のせいじゃなかっただろうな。。
命をいただく罪深さは、資料を読むという単なる勉強でなく、
みんなの心の痛みとして刻んでもらえたと思うます。



あ、一人たりませんねw
そうです、また遅刻者がでましたよー!

そんなすすり泣く空気の最中にペコペコ登場のちょむさーーーーん
さすがに2連チャン遅刻は焦ったようでわははー
慌てて資料読もうとしたら次の工程に入ってとかあたふたブホホw
「ぶっちゃけアタシのブログより拡散力があるのはチミのブログだからね!」と、
プレッシャーを大いにかけられて、必死でドングリマナコかっ開いてたよねー
んで、命の勉強が終わってからのやっつけベース作りになったら、
やっと開放されたと言わんばかりに鍋にのめり込んでる姿が萌えでしたあ。
さてさて、ちょむさんはどんなブログを書くかなー?←またプレッシャーをかける人w




では、気になる命のお勉強は次のレポにて・・・乞うご期待!!


 

 

Ferrets80_15 

*****

« 2013年3月 | トップページ | 2013年8月 »