2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ねんれい

無料ブログはココログ

お空へ出張中

  •  

    Photo オコジョさん

    2002.4.2~2007.3.27

    ニュジビノ1号

    創意工夫のソソウ王

     

    Photo_2ニコ・ロビン

    2003.3.15~2009.3.20

    ニュジビノ2号

    クールビューティ

     

    Photo_3プッチィ

    2003.3.26~2010.8.20

    パス・スタシル

    スプラッター姫

     

    Photo_4トニー・トニー・チョッパー

    2003.5.25~2005.6.21

    ニュジ・シャンパン

    世紀の美男子

     

    Photo_5

    ジュプトル

    2003.12.4~2007.11.4

    ニュジビノ3号

    巨大な下僕

     

    Photo_6

    ピアノ・フォルテ

    2005.4.3~2012.7.29

    ニュジ・セーブルポイント

    純粋培養の自己中ムスメ

     

    Photo_6

    シダー(おすぎ)

    不明~2010.1.13

    たぶんパス・セーブル

    悩める天才児

     

    Photo_16

    ジーク

    2010.10.25~2012.6.30

    ピーターソン・バターちょミット

    ワイルド☆ベビ男

     

    Photo_18_2

    マッシミリアーノ・ビアッジ

    2011.8.22頃~2012.9.16

    ニュジビノ4号

    星の王子さまのエリート

     

    Photo_18_2

    ミーシャ

    2011.9.24頃~2011.10.13

    野良っ子・ブラックスモーク

    命のリレー幸運のバトン姫

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月17日 (日)

インフルったー

里親記事UPしたくてもできず、さんざんな1週間でした
 
猛威をふるう北京(PM2.5)で毎日フラフラになり、
ろくに飯も食えないのに仕事ではなぜかいつも走ってて、
帰宅後もイレギュラーな用事があるなか、なーんと保護っ子しろ君がピーピー(泣)
目にも明らかなお迎えられ症候群だけど、一応センセとこへ
 
火事場のアホ力っすかね?
ちょっと思うところあって保護っ子3ぴき全員連れていくコトにしたっつか
こうなりゃついでだカッパハゲのチキたんもー!!
車に乗せるまですら大変な重さなのに、エレベーターなしの5階から担ぎおりましたづら

診察はしろ君は普通にストレス下痢で他は異常なし、ほか2ぴきもハナマル健康体でした
思うところの用事もすませられこちらも一件落着♪
チキたんはさすがに年齢なりの副腎疾患の傾向みたいだけど…
暴れすぎて触診できず!!!
他も異常ないどころか元気すぎるので、毎度な感じで追い返されました〜
(我が家は副腎疾患に関しては家で調節頑張る派です)

で、何がインフルかって?

この翌日、仕事後に息子のガッコの用事をすませた直後、
せきを割ったように発熱、倦怠、全身痛、悪寒が襲ってきて
瀕死の状態で命からがら運転して帰ってからバタリ。。

いやほんと、インフルこわいね
死ぬかと思った
つか、息子が居なかったら死んでたかも知れない
水すら汲みにいけなかった
もしこれが一人暮らしで手元に電話もなくて救急車よべなかったら?
あぁこうやって孤独死ってしちゃうんだーって思ったよ

それより恐いのはタミフルだったワケだけどね
だって2回飲んだら治った
回復が一時的かもしれないから(まだウィルスの残党が潜伏している)
服用期間分を全部飲まなきゃいけないとか言うけど
それはインフルしかみてないから言えることで
身体への副作用を考えると


「こんな劇薬飲めるかーっっ」


そりゃまぁ病気回復のケアくらい自分でしますし
ホントに無理だと思ったらもう1回くらいのむよ
だって熱がひいたからっていきなり会社いったり、
カツ丼食ったり、風呂はいって裸踊りする人はいないでしょ?
(↑では具体的にどんなケアが必要か頭に浮かばなかった人は要注意!)
つか、こんなことすらできない人が増えてるから、
服用期間ウンヌン〜とかってなるんじゃないのかなぁ
袋菓子の「開封時に手を切らないよう注意」に通じるものを感じるよ
 
でね、
アタシにとっては、たった2日でも
インフルウィルスと劇薬タミフルに弄ばれたのがムカつくのです
アタシの体を使ってアタシの関与できない次元で
勝手に闘いやがって!
アタシも混ぜろっつーのっ!プンスカプン!!

以上、インフルからひとまず回復してもテレビもない部屋に軟禁されてるびあるが、昼寝のあいだ暇つぶしにケータイで書きためたネタでしたおつきあいありがとうございましたおわり

2013年2月11日 (月)

こんちわ!保護フェレズです

昨日はるさんが来て撮影会をしてくれましたー♪

ケーキを持って来たにもかかわらず、お客扱いされないはるさんなので・・・

びあるは風呂上りアタマにタオル、もちろんすっぴんでお迎えし

はるさん放置プレイのまま髪を乾かし歯磨きして、つぎは一緒に買出しに連れ出したのでした。

えーっと・・・はるさんは何のために来たのでしょうか?(汗)

 

帰宅後、呑気に家事をするびあると裏腹に、はるさんが一生懸命撮ってくれた写真です。

紹介文もチマチマのせていますYO☆ どうぞご覧あれ~!! 

 

 

◎ファイル1 

おすぎモドキ ♂ パスバレー バタースコッチ 2歳弱

Photo

体重1.2kg デカい頭につぶらすぎる瞳 しかも目が離れてるファニーフェイス

Photo_2 

アオゥッ!アオゥッ!!オットセイじゃないYO☆

どんくさい系だけど、体格があるからそこそこクライマーです

Photo_3 

マスクがあってよかった・・・そう思わせられる目の離れ具合がかばえすぐる~

「人間ならスキップできないタイプ」ってキャッチコピーにはるさんも納得w

Photo_4 

バトルは本人は必死だけどタイミングが読めなくて輪に入れてもらえないっぽいw

勇気が出た頃に一人でシャドーボクシングしてる姿に哀愁が漂う。。

Photo_5 

イタチにはビビり、おっとり温和で人間大好きなおすぎモドキくんです!

ちょっと神経質でわかりづらい性格なので、募集の際は飼い主さんの経験や同居フェレさんのことなど、条件が厳しくなると思います。

よほど条件があわないと1頭でのお渡しは無理だと思います。ナンシーと一緒or3ぴき全員を迎えてくださる方にお願いしたいです。

この子にほれ込んでくださる里親さんにめぐり合えたら幸いです。

 

 

◎ファイル2

3代目ナンシー ♀ パスバレー バタースコッチ ちょうど2歳くらい

Photo_6

小柄でいかにも女の子らしい性格の美人さん

Photo_7 

売られたバトルは買ってあげるけど、ひどくなる前に切り上げられるクレバーさん

また、決して自分から攻撃しないおねえさんタイプでもあります

Photo_8

とにかく遊び好きでイタチダンスでハジけまくりの元気っこ♪

放牧で疲れたら抱っこ寝しにくる癒し系でもありますYO☆

初心者の飼い主さんでも、1ぴき飼いでも多頭飼いでも、フェレ年齢層広くても馴染める子だと思います。

ただし多頭飼いでも女の子優勢なお家には不向きな性格でしょう

意識の高い方であれば経験は問いません。ナンシーらしさを伸ばしてくれる里親さんにめぐり合えますように♪

 

  

◎ファイル3

しろ ♂ パスバレー 白化ブレイズ 2歳弱 (聴力なし)

Photo_9

とにかく元気でクライマーでバトル好きで人間を踏み台にするタイプのヤンチャ坊主

Photo_10

でも凶暴で困るようなバトルはしないっぽいです。

あくまでも楽しむ程度なので、相手さえ悪くなければ安心してみていられるバトルです。

Photo_11

ご覧の通りのハンサムくん♪オケケの密度もGOODです!!

Photo_12

画面からはみだしてますが、謎の長いひげが1本あるのがチャームポイントですw

1ぴき飼いでも多頭飼いでもOKですが、遊びたい盛りなので多頭の場合は高齢フェレさんとは不向きです。

手作りご飯にすごく興味を持っている子なので、手作りご飯をされているお宅へのお迎えを希望します。

とにかくいっぱい遊ばないとダメな子なので、パワフルな里親さんを待ってます♪

 

 

近々この子達の里親募集の記事をUPする予定です。

この記事のコメント欄での立候補はしないでください。

前のブログでも募集した初代、2代目ナンシーの時と同様で、

募集内容は一般のフェレット里親募集サイトよりも厳しくなると思います。

これも前回同様、その厳しさを当り前と思える意識の高い飼い主サンに出会えるのを心待ちにしています。

どうぞよろしくおねがいします♪

 

 

 

 

Ferrets80_15 

*****

2013年2月 8日 (金)

保護フェレが3ぴきっっ(汗)

いま我が家に保護フェレットさんが3ぴきいます。

 傍若無人でショータイプイケメンな白化ブレイズ「しろ」

 ハジケるステップでキュートなチビバタスコの「ナンシー」

 ビビりで人間ならきっとスキップできないタイプのバタスコ「おすぎモドキ」です。

ほんとは4ぴきで、男前親分のくっきりバタスコくんもいましたが、

彼はもうステキ里親さんの元へいっちゃいました。

みーんな2歳でほどよいお年頃です。

これを保護として里子にだすか、我が家の子になるかまだ未定です。

つか、考える間もなく保護してしまったので、まずは時間をくださいです。

 

出会いは先週・・・

知り合いから電話で飼育放棄されかかってる彼らの話をきき、ブチ切れながら

「エエからさっさと持って来いって言うたれや!!」と絶叫しましたところ、

速攻でまず知り合いが保護に至りましたのでござぁますのよおほほ~。

そんなに頑張って保護してくれたからにはシノゴノ言えないので、

アタシは勢いのまま迎えにいったんでんがなまんがな。

元飼い主はアタシに会いたかったそうですが、それは知り合いが必死で止めたらしいです。

 

「しばかれるからっっ!!(涙目)」

 

ほへ?アタシそんなキャラでしたっけ~?(笑)

っちゅーか、会いたい思う理由が理解できませんです。はい。

詳しくは書きませんが、個人的に飼えない理由がものすごーくいっぱいあるらしくて、

かわいそうな動物の施設にやるとのたまわれていたそうです。

つか施設ってナニ?それおいしいの?!で、慌てたのが知り合いだったワケなのです。

しかし元飼い主さんは彼の慌てっぷりや心痛が理解できないだけでなく、

自分のしてることが飼育放棄だと理解できないんだかナンなんだかな方だったようで、

いらないフェレットをあげれば、プレゼントをもらうように喜び感謝するとでも思ってたようで

「会いたい」とのくだりになったそうですYO☆

世の中ワケわかんねーコトが多いです。

とりあえず言えるのは、フェレットはかわいいってコトですね♪

 

忙しいのと北京な空気で全然写真が撮れてなくてとぅんまてん。

連休には撮影係が我が家に来て、昼メシ食いながら撮影してくれるらしいです。

とりあえず・・・掃除しなくちゃだな。。。。(大汗)

 

 

 

Ferrets80_15 

*****

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »