2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ねんれい

無料ブログはココログ

お空へ出張中

  •  

    Photo オコジョさん

    2002.4.2~2007.3.27

    ニュジビノ1号

    創意工夫のソソウ王

     

    Photo_2ニコ・ロビン

    2003.3.15~2009.3.20

    ニュジビノ2号

    クールビューティ

     

    Photo_3プッチィ

    2003.3.26~2010.8.20

    パス・スタシル

    スプラッター姫

     

    Photo_4トニー・トニー・チョッパー

    2003.5.25~2005.6.21

    ニュジ・シャンパン

    世紀の美男子

     

    Photo_5

    ジュプトル

    2003.12.4~2007.11.4

    ニュジビノ3号

    巨大な下僕

     

    Photo_6

    ピアノ・フォルテ

    2005.4.3~2012.7.29

    ニュジ・セーブルポイント

    純粋培養の自己中ムスメ

     

    Photo_6

    シダー(おすぎ)

    不明~2010.1.13

    たぶんパス・セーブル

    悩める天才児

     

    Photo_16

    ジーク

    2010.10.25~2012.6.30

    ピーターソン・バターちょミット

    ワイルド☆ベビ男

     

    Photo_18_2

    マッシミリアーノ・ビアッジ

    2011.8.22頃~2012.9.16

    ニュジビノ4号

    星の王子さまのエリート

     

    Photo_18_2

    ミーシャ

    2011.9.24頃~2011.10.13

    野良っ子・ブラックスモーク

    命のリレー幸運のバトン姫

« 出張フードバー☆復習その2 くだもの | トップページ | 出張フードバー☆復習その4 ねこまんま »

2012年10月16日 (火)

出張フードバー☆復習その3 陰陽五行

陰陽五行って知ってますか?

精神も体もバランスをとるための中国古来の考え方で、

ビタミンやタンパク質などの栄養とも、西洋医学とも違ったものです。

大まかに言えば言葉の通り「陰と陽」の考え方と、「五行」の考え方を組合わせてます。

で、

「五行」は複雑なのでパスして・・・(汗)

世間一般でも「体あたためる(ひやす)食材・・」とかでよく語られる「陰陽」の方をチラッと。。

 

例えば食べ物をこの「陰陽」にわけてバランスよくとることは、巷でよくみかけると思います。

そです、バランスです。

「陽」をたくさんとればよいのではなく、「陰」と「陽」のバランスが大事なのです。

「陰」と「陽」の間を「中庸」と呼び、基本的に目指すはそこなのです。

 

そ!本来は中庸を目指すのですが、

我々の生活は環境から(有害な化学物質や電磁波など)「陰」に傾きがちですし、

そもそもイマドキなお食事はやたらに「陰」の要素を持っています。

よって「陰」から来る体調不良になりがちでもあります。

なので食事で積極的に「陽」を補うことが「陰陽」を語るうえで目安のようになっています。

 

フードバーで紹介しているベースは、中庸~陽に近い食べ物だと思ってます。

いろどりよく葉と実と根っこの野菜を集めても、陰陽の割合は半々がいいところで、

陰に傾く場合が多いにあると思いますし、大元の炊飯済みご飯は「中庸」の食べ物だそうです。

 

でもでもっ

我等がアルティジャーノ!!

液体酵素も発酵野菜も「陽」の要素を持つものに属するようで、頼もしい存在です。

それだけでなくっっ

我等がおはぎ?おかゆ?糊?あの、おかゆをネチネチと混ぜたもの(笑)

これが「陽」に動かせる食材らしいんすよね♪

なんとご飯は、人力でお餅などに加工すれば「中庸」から「陽」の食材に変化するそうです。

まさに作り手のパワーが乗り移るようで感慨深いっすね。

これも作り甲斐のひとつだと思うます。

 

ついでに今さらなコトを言えば、ドライフードはバリバリの「陰」としか言いようがないです。

食材のセレクトだけでなく、加工食品で化学物質まみれなんだから当り前っすよね。

そりゃ病気にもなるだろうし、ここぞの粘り強さも違ってこようぞな。。

こうした観点からも手作りフードってのは有り難い存在だなーと思ってやまないのです。

 

 

 

 

Ferrets80_15 

*****

« 出張フードバー☆復習その2 くだもの | トップページ | 出張フードバー☆復習その4 ねこまんま »

手作りご飯」カテゴリの記事

コメント

ばんわ~
陰陽五行・・・そういえば、びあるさん食材のバランスは体を温めるものと、ひやす物とのバランスが・・・って言ってましたね
ご飯からお餅へ→中庸から陽へ
お餅といえば寒い冬ですもんね
理屈だの化学だの抜きにして、昔の人の知恵ってのはすごいなぁ
我ら現代っ子は、この勘が鈍って来てるんでしょうね^^;
ためになる話あざ~っす!

我ら現代っ子てw
どんだけ若いつもりなんだかプププ
でも、若さ故持ちこたえちゃうってのも事実で、
やっぱ若いんでしょうな、そりゃアタシよりはなwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出張フードバー☆復習その2 くだもの | トップページ | 出張フードバー☆復習その4 ねこまんま »