2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ねんれい

無料ブログはココログ

お空へ出張中

  •  

    Photo オコジョさん

    2002.4.2~2007.3.27

    ニュジビノ1号

    創意工夫のソソウ王

     

    Photo_2ニコ・ロビン

    2003.3.15~2009.3.20

    ニュジビノ2号

    クールビューティ

     

    Photo_3プッチィ

    2003.3.26~2010.8.20

    パス・スタシル

    スプラッター姫

     

    Photo_4トニー・トニー・チョッパー

    2003.5.25~2005.6.21

    ニュジ・シャンパン

    世紀の美男子

     

    Photo_5

    ジュプトル

    2003.12.4~2007.11.4

    ニュジビノ3号

    巨大な下僕

     

    Photo_6

    ピアノ・フォルテ

    2005.4.3~2012.7.29

    ニュジ・セーブルポイント

    純粋培養の自己中ムスメ

     

    Photo_6

    シダー(おすぎ)

    不明~2010.1.13

    たぶんパス・セーブル

    悩める天才児

     

    Photo_16

    ジーク

    2010.10.25~2012.6.30

    ピーターソン・バターちょミット

    ワイルド☆ベビ男

     

    Photo_18_2

    マッシミリアーノ・ビアッジ

    2011.8.22頃~2012.9.16

    ニュジビノ4号

    星の王子さまのエリート

     

    Photo_18_2

    ミーシャ

    2011.9.24頃~2011.10.13

    野良っ子・ブラックスモーク

    命のリレー幸運のバトン姫

« 亡くすことに慣れる | トップページ | 第一章 完結 »

2012年7月10日 (火)

アホは風邪ひかない伝説

人間ネタからビックリなくらいフェレネタへ華麗に移行する記事でっす
変化球っぷりをお楽しみクサイ♪

 

前のブログでも書いたような気がするんだけど、アタシの中で伝説のネタがあるんす。

知り合いの設備屋サンなんすが、ある日仕事に行こうとしたらどうも体が重い。

この頃飲みすぎかー?とか思いながら玄関へ向かい靴はこうとしたら倒れたって。

家族に指摘されて熱をはかったら、ななななんと40度!!!!!

「オレ風邪ひいたやんけーーーーっっ」その場に崩れ落ち、仕事を休んだそうな。

 

まさにコレっす!

ようするに彼は家族に熱をはかることを指摘されなければ、そのまま仕事へいったでしょう。

で、やっぱ飲みすぎだぜーとか思いながら、重い体ひきずって仕事をしたんでしょう。

ようするにバカは風邪をひかないんじゃなくて、風邪に気づかないから、ひかないコトになるんす。

 

さてアタシ。

ジークがお空へ出張へいって3日後、体調を壊しました。

あぁ・・・やっぱジークを失うのは大きかったのね、看病の疲れが出たのね~

若干メルヘンに入りつつ仕事に行きました。

そして前回の記事にあるように、

社長から「熱あるんちゃうん、帰ったら?」突っ込まれて風邪に気づいたんす。

いやはや、アタシもアホですね。

 

しかしネタはココで終わらなかったっっ!!

ただの風邪と思ったんすよ。それで寝てりゃ治るだろーって。

寝ても治らんし。。。。

はい、インフルエンザでしたあ☆

 

気づいた時には時すでに遅し。

だって発症から4日経ってたもん。

すでにタミフルやら薬が効くタイミングを逃してるんすね。

(ウイルスを殺す力が強い薬ほど、人間の細胞への破壊力もすごいです。なので発症してすぐウイルスが広がる前に薬をピンポイントで使う必要があります。何日も経つと、すでにウイルスは蔓延してるし、体力が落ちてるので人間の方が薬で弱りますので使っちゃダメなんすよー!!←アホなのにこんなコトだけは知ってるw)

飲めるのはビオフェルミンくらい。

(こんな時でも腸内環境向上!腸間膜は体の免疫細胞80%が集まる決戦の地!!)

 

そして・・・1週間経った今、やっと回復の兆しが見えてきました。

ホンマ参った。仕事休みまくりやし。

インフルエンザって大変な風邪だったYO☆

(注 コレは「バカにつける薬はない」=バカは病気に気づかないので、わかった時には使える薬がないというネタの典型でもありますw)

 

どうですかお客さん!

風邪の初期症状を見落としただけでなく、インフルに気づかなかったんすよアタシ。

アホっすね。

いや、超ミラクルウルトラスーパーロイヤルエクセレントスペシャルアホですね。

(書くのが面倒で端折ったんだけど、このさなか腹痛で休日診療所に行ったら、あまりの激痛で受付で倒れて車椅子で運ばれるほど急患扱いウケたんだけど、実は弱った体なのに食いすぎだったというお騒がせ事件もあったw)

 

で、です。

ぶっちゃけこういう人は早死にします。

アホなので死ぬコトにも気づかないんすよね。

ええ、だってアタシ・・・(まだあるのかっっ)

風邪を適当に無視して暮らしてたら、ある日呼吸停止までいってしまったコトがあるんすよ。

「息しなくても苦しくないんだー」って感心ながら意識遠のきましたもん。

その時は側に居た甥っ子が救急車呼んでくれて助かりました。。恥

(で、10日ほど入院しましたけど病気はもちろん風邪。でも病名が風邪だと保険請求上カッコつかないので「上気道炎」とされましたYO☆)

 

ようするに元気っぽくて飄々としてる人ほど、自己管理ができてないんすよね。

だから気づいた時に手遅れってコトになりかねんのです。

まさに我が家の故じぷですね。

 

しかしピーちゃんや故プチ子ちゃんや故おすぎ君はどうでしょう?

ものすごい自己主張が激しいんすよね。

一般的には、わがまま、神経質、と言われるタイプです。

実はこの人たちこそ!長生きできる賢者なのですYO☆

 

こと、言葉が通じない動物たちの場合、こうした性格はとても武器になるです。

だって人間側に不快であるのが伝わりますもん。

だから人間も必死でお相手してあげるでしょう?

いつも気にかけるでしょう?

そゆコト♪

 

しかしこのすばらしい賢者さんたちも、長生きできない場合があります。

それは人間側が騒ぎすぎ、観察もままならないまま投薬や手術しまくる場合っす。

彼らはちょっと自己主張が激しいだけなんす。

だからちょっと食事やサプリや生活環境を見直し、しばらく様子をみてあげてクサイ。

対処がビンゴであれば彼ら賢者さんは喜んで体調を良くしてくれるでしょう。

飼い主の腕の見せドコロっつか、彼らとどれだけ対話できてるかって問題っすね。

(時に獣医の判断が必要な場合もありますが、診断内容をしっかり把握して飼い主にできること、獣医に手伝ってもらうことを線引きするのが重要です。一生のウチ数回しか会わない獣医に全て伝えられる飼い主であれば別ですが、大抵の人はそうじゃないです。彼らの命の全てを他人へ投げ出して、考えるコトから逃げてはいけないですYO)

 

ついでにさらにウザく言うと!!

こうした見直しで食事(フードの種類や手作りの食材)やサプリに関心が行きがちですが、

多頭飼いの場合、生活環境で治るコトが結構かなり頻繁にしょっちゅうあります。

そ、ようするに別居です。

 

フェレットは団子で寝る習性がありますが、だからって人間が思うような仲良しではないです。

だって単に習性なんだもん。

起きてるときはバトルしてるのに、やっぱり寝るときは甘えてるのね~っていうメルヘンはやめましょう。

本当の意味での仲良しを見極めケージ割りを決めるのは、すごーくすごーく重要なんす。

団子になってるくせに、実は胃潰瘍になるほどイヤだって場合もあるんすから。

我が家がやたらケージを分けたり、班構成を変えるのはそういうトコロからなんすYO☆

 

もちろん別居だけじゃないっすけどね。

特別扱いやら、何でも1番やら、キライな子がきた時だけ抱っこしろやら・・・

賢者さんたちの希望も千差万別っすよ。ほんとに。いやまぢ。わがままだよね~。。。(遠目)

 

っつーコトで、アタシはアホです。

明日は会社へいけるといいなぁ。。。

以上っっ!!

 

 

 

Ferrets80_15 

*****

« 亡くすことに慣れる | トップページ | 第一章 完結 »

フェレット」カテゴリの記事

コメント

ナイスな変化球♩素晴らしく華麗な移行でした♩
ってかインフルエンザやったんですね!!
あんなにしゃべりまくってたのに!?
びあるさんのパワーすげー笑
今の時期インフルエンザって珍しいですね。知らない所で無理してたんでしょうねー。
ゆっくり休めたみたいでよかったです^^
イタチの体調変化には敏感なのに、自分のことには鈍感だなんて。。。気をつけてくださいよー。

自己主張の強いフェレさんなら助かるなー。
しんどい時はしんどい顔してー!!なんて無理なことをいつも思います(笑)
素人目でも分かるくらい訴えてほしいなー。

今週いっぱいおとなしく寝とけばいいものを(苦笑)

若かりし頃ってさ、病気になるとゴハンが喉を通らなかったりしたもんだけど、今頃って逆じゃね?
病気の時に限って爆喰いするよね。
食べて勝つ!みたいな。

ウチの場合、アレだな。
そ、先生が検査ギライ(キライってより「検査結果が全てじゃない」が持論)
よく抵抗(笑)されるんすよ。
あ、もちろんお会計もなしでサイナラーみたいなね。
あたしみたいな神経質な飼い主が相手だと差引してちょうどいいかも知れないデス。

ブログとかでいろいろな情報発信するのはいいんだけど
それを真に受けすぎて(?)、検査やら手術やらが当然のことのようになってきてるような気がして、なんだかなぁ・・・と思うことも多々あります。
なんてっか・・・病院に連れて行って、ちゃんと検査を受けさせて、手術して・・・がいちばん大切なんじゃないんだよなぁ。

ちゃーっす!あららら、やっぱインフルでしたか・・・
よー我慢できましたね^^;
そうとう苦しかったんじゃないかなぁ・・・
病は気からというものの、インフルをも大丈夫だろうと思えてたびあるさん・・・
最強っす(笑
でも、あれです。
案外大丈夫だと思っても、そうでないときもあるので、自分大切にしてくださいよ~^^
あぁ・・・ちょっと胸に突き刺さる言葉・・・別居
うちのチビ達も一つケージで寝てるけどなぁ・・・多分、マーシャル組とカナディアンでやっぱ違うように感じるんっすよね・・・
なんとしても別居はとは思っていましたが・・・
まぁ、ちょっとダブルハンモで様子みてみます
最近便がゆるいの治らんし・・・前言ってたやつっす
下痢じゃないけど・・・ってな・・・
困ったなぁ^^;

1かげつ遅れの返コメですw
そんなワケであの時はおせわになりましたあ
インフルは大変だったよ
フェレズにうつらなかったのが不幸中の幸いだったなー

そーそーそー!!!
なんでか病気になるとガツガツ食っちゃうよね
アレ、あかんらしいねw
んでも今回はさすがに全く食えなくなったんで、さすがにヤヴァいと気づいたですYO☆

病気ネタなブログになっちゃうのは多いよね
ワンコさんのブログとかだと、病気のことを書くのが辛いから
ブログをお休みしますってのが多かったりするんだって
つか、至極当然っつかそんな感覚のほうが好きだわ!

っつーことで、下痢っつか軟便の原因はいろいろあるよね
単に水分が多いご飯で、腸での水分吸収が追いついてない時とか、
アルティジャーノや発酵野菜入れすぎで糖分過多から
腸が浸透圧で水分多くなってる時とか、
固まる要素の少ないご飯(ガゴメとかのまとまる系食物繊維が少ない)で
消化物(うんこ)が水分キープできずに出ちゃう時とか・・・
で、環境や精神的な問題もあったりね。

と、この場を借りてまとめてみましたあ(記事にしろよw)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 亡くすことに慣れる | トップページ | 第一章 完結 »