2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ねんれい

無料ブログはココログ

お空へ出張中

  •  

    Photo オコジョさん

    2002.4.2~2007.3.27

    ニュジビノ1号

    創意工夫のソソウ王

     

    Photo_2ニコ・ロビン

    2003.3.15~2009.3.20

    ニュジビノ2号

    クールビューティ

     

    Photo_3プッチィ

    2003.3.26~2010.8.20

    パス・スタシル

    スプラッター姫

     

    Photo_4トニー・トニー・チョッパー

    2003.5.25~2005.6.21

    ニュジ・シャンパン

    世紀の美男子

     

    Photo_5

    ジュプトル

    2003.12.4~2007.11.4

    ニュジビノ3号

    巨大な下僕

     

    Photo_6

    ピアノ・フォルテ

    2005.4.3~2012.7.29

    ニュジ・セーブルポイント

    純粋培養の自己中ムスメ

     

    Photo_6

    シダー(おすぎ)

    不明~2010.1.13

    たぶんパス・セーブル

    悩める天才児

     

    Photo_16

    ジーク

    2010.10.25~2012.6.30

    ピーターソン・バターちょミット

    ワイルド☆ベビ男

     

    Photo_18_2

    マッシミリアーノ・ビアッジ

    2011.8.22頃~2012.9.16

    ニュジビノ4号

    星の王子さまのエリート

     

    Photo_18_2

    ミーシャ

    2011.9.24頃~2011.10.13

    野良っ子・ブラックスモーク

    命のリレー幸運のバトン姫

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

第一章 完結

「手作りご飯で元気に生きる!」

無謀にも丸腰で立ち上がったあの頃だったけど、

いまや予想以上の元気と、想像以上の希望の軌跡が縦横無尽に広がった。

我が家で無病息災は当然となり、

びあるファミリーの挑戦第一章は、夢を確実に現実にして全ての幕を閉じました。

第1世代、第2世代のメンバーちゃんたち、ホントにありがとう!!

Pap_0439

第二章もすでにたくさんの希望を現し始めています。

ノンビリ更新だけど、第3世代、第4世代のびあるファミリーにもご期待あれ!!

 

 

 

 

Ferrets80_15 

*****

2012年7月10日 (火)

アホは風邪ひかない伝説

人間ネタからビックリなくらいフェレネタへ華麗に移行する記事でっす
変化球っぷりをお楽しみクサイ♪

 

前のブログでも書いたような気がするんだけど、アタシの中で伝説のネタがあるんす。

知り合いの設備屋サンなんすが、ある日仕事に行こうとしたらどうも体が重い。

この頃飲みすぎかー?とか思いながら玄関へ向かい靴はこうとしたら倒れたって。

家族に指摘されて熱をはかったら、ななななんと40度!!!!!

「オレ風邪ひいたやんけーーーーっっ」その場に崩れ落ち、仕事を休んだそうな。

 

まさにコレっす!

ようするに彼は家族に熱をはかることを指摘されなければ、そのまま仕事へいったでしょう。

で、やっぱ飲みすぎだぜーとか思いながら、重い体ひきずって仕事をしたんでしょう。

ようするにバカは風邪をひかないんじゃなくて、風邪に気づかないから、ひかないコトになるんす。

 

さてアタシ。

ジークがお空へ出張へいって3日後、体調を壊しました。

あぁ・・・やっぱジークを失うのは大きかったのね、看病の疲れが出たのね~

若干メルヘンに入りつつ仕事に行きました。

そして前回の記事にあるように、

社長から「熱あるんちゃうん、帰ったら?」突っ込まれて風邪に気づいたんす。

いやはや、アタシもアホですね。

 

しかしネタはココで終わらなかったっっ!!

ただの風邪と思ったんすよ。それで寝てりゃ治るだろーって。

寝ても治らんし。。。。

はい、インフルエンザでしたあ☆

 

気づいた時には時すでに遅し。

だって発症から4日経ってたもん。

すでにタミフルやら薬が効くタイミングを逃してるんすね。

(ウイルスを殺す力が強い薬ほど、人間の細胞への破壊力もすごいです。なので発症してすぐウイルスが広がる前に薬をピンポイントで使う必要があります。何日も経つと、すでにウイルスは蔓延してるし、体力が落ちてるので人間の方が薬で弱りますので使っちゃダメなんすよー!!←アホなのにこんなコトだけは知ってるw)

飲めるのはビオフェルミンくらい。

(こんな時でも腸内環境向上!腸間膜は体の免疫細胞80%が集まる決戦の地!!)

 

そして・・・1週間経った今、やっと回復の兆しが見えてきました。

ホンマ参った。仕事休みまくりやし。

インフルエンザって大変な風邪だったYO☆

(注 コレは「バカにつける薬はない」=バカは病気に気づかないので、わかった時には使える薬がないというネタの典型でもありますw)

 

どうですかお客さん!

風邪の初期症状を見落としただけでなく、インフルに気づかなかったんすよアタシ。

アホっすね。

いや、超ミラクルウルトラスーパーロイヤルエクセレントスペシャルアホですね。

(書くのが面倒で端折ったんだけど、このさなか腹痛で休日診療所に行ったら、あまりの激痛で受付で倒れて車椅子で運ばれるほど急患扱いウケたんだけど、実は弱った体なのに食いすぎだったというお騒がせ事件もあったw)

 

で、です。

ぶっちゃけこういう人は早死にします。

アホなので死ぬコトにも気づかないんすよね。

ええ、だってアタシ・・・(まだあるのかっっ)

風邪を適当に無視して暮らしてたら、ある日呼吸停止までいってしまったコトがあるんすよ。

「息しなくても苦しくないんだー」って感心ながら意識遠のきましたもん。

その時は側に居た甥っ子が救急車呼んでくれて助かりました。。恥

(で、10日ほど入院しましたけど病気はもちろん風邪。でも病名が風邪だと保険請求上カッコつかないので「上気道炎」とされましたYO☆)

 

ようするに元気っぽくて飄々としてる人ほど、自己管理ができてないんすよね。

だから気づいた時に手遅れってコトになりかねんのです。

まさに我が家の故じぷですね。

 

しかしピーちゃんや故プチ子ちゃんや故おすぎ君はどうでしょう?

ものすごい自己主張が激しいんすよね。

一般的には、わがまま、神経質、と言われるタイプです。

実はこの人たちこそ!長生きできる賢者なのですYO☆

 

こと、言葉が通じない動物たちの場合、こうした性格はとても武器になるです。

だって人間側に不快であるのが伝わりますもん。

だから人間も必死でお相手してあげるでしょう?

いつも気にかけるでしょう?

そゆコト♪

 

しかしこのすばらしい賢者さんたちも、長生きできない場合があります。

それは人間側が騒ぎすぎ、観察もままならないまま投薬や手術しまくる場合っす。

彼らはちょっと自己主張が激しいだけなんす。

だからちょっと食事やサプリや生活環境を見直し、しばらく様子をみてあげてクサイ。

対処がビンゴであれば彼ら賢者さんは喜んで体調を良くしてくれるでしょう。

飼い主の腕の見せドコロっつか、彼らとどれだけ対話できてるかって問題っすね。

(時に獣医の判断が必要な場合もありますが、診断内容をしっかり把握して飼い主にできること、獣医に手伝ってもらうことを線引きするのが重要です。一生のウチ数回しか会わない獣医に全て伝えられる飼い主であれば別ですが、大抵の人はそうじゃないです。彼らの命の全てを他人へ投げ出して、考えるコトから逃げてはいけないですYO)

 

ついでにさらにウザく言うと!!

こうした見直しで食事(フードの種類や手作りの食材)やサプリに関心が行きがちですが、

多頭飼いの場合、生活環境で治るコトが結構かなり頻繁にしょっちゅうあります。

そ、ようするに別居です。

 

フェレットは団子で寝る習性がありますが、だからって人間が思うような仲良しではないです。

だって単に習性なんだもん。

起きてるときはバトルしてるのに、やっぱり寝るときは甘えてるのね~っていうメルヘンはやめましょう。

本当の意味での仲良しを見極めケージ割りを決めるのは、すごーくすごーく重要なんす。

団子になってるくせに、実は胃潰瘍になるほどイヤだって場合もあるんすから。

我が家がやたらケージを分けたり、班構成を変えるのはそういうトコロからなんすYO☆

 

もちろん別居だけじゃないっすけどね。

特別扱いやら、何でも1番やら、キライな子がきた時だけ抱っこしろやら・・・

賢者さんたちの希望も千差万別っすよ。ほんとに。いやまぢ。わがままだよね~。。。(遠目)

 

っつーコトで、アタシはアホです。

明日は会社へいけるといいなぁ。。。

以上っっ!!

 

 

 

Ferrets80_15 

*****

2012年7月 4日 (水)

亡くすことに慣れる

ジメジメ満開なタイトルなのは梅雨のせいってコトで・・・(汗)

 

ついに我が家のフェレズは、現役チームより出張チームの方が多くなった。

ジークを火葬したあと息子がポツリ。

「チョパの時はあんなに泣いて辛かったのに、今はテレビみて・・・どうなんやろなぁ」

 

決して悲しくないワケぢゃない。

でも悲しさを表に出すとしんどくて日常生活に支障をきたすことを知っている。

そんなしんどさ、もうしたくないんよね。

だから息子もアタシも悲しさを誤魔化しながら生活する術を身につけたんすよ。

それはある意味、亡くすことに慣れたからできるんだと言える。

 

とにかく忙しく忙しくすること!!

悲しんでるヒマがないくらい忙しくする!!

しかし一番しなくちゃなケージ掃除やらはイイ加減で、

お菓子作ったり、農産物直売所ハシゴしたり、酵素作ったり、やたら洗濯したり・・・

不気味で不可解な行動っすよね~

 

ジークを育ててきて、一時は「全然ダイジョブぢゃね?この子フツーだよ!」って思った。

だからやっぱり・・・な現実を目の当たりにして辛かった。

何度も気づかないふりをした。

そして逃れようの無い現実のときがきた。

いくらジークが自分のできる限りを越えてまで生きてくれたとしても、

ここのところ高齢老衰ばかり経験してたアタシには認められない現実だった。

 

で、忙殺されることで、慣れで、右から左へ受け流せるはずだったんだけどなぁ。。

風邪ひいてしもうた。

目に余るフラフラっぷりだったようで、

社長に「ナニをそんな頑張ってんのん、熱あるんちゃうん、帰ったら?」って言われたYO★

そうかー。頑張りすぎてたんかぁ。。

で、家帰っていっぱい寝た。

 

夕方起きてから忙しくしそうになるのを抑えるため、まんだぎんじろうみてた。

(ぎんじろうはアタシの癒し~♪)

そこへセールス?ドアをノックするもロクにしゃべらない怪しい人物が。。

なーんと!ビクーリ☆ 仕事帰りのはるさん来訪!!!!!

 

「送ったらアカンのやったら持って行くんはエエんやと思て(ニヤリ☆)」

さすがツッコミの女王はるさんw

我が子せなちゃんにおいしいものイッパイ買ってもまだ金が余ってるんだろうな!

すげーな!カネモだ!!

ジークにお花を持って来てくれたYO☆

 

はるさんはジークの様子をすごく気にかけてくれてて、

調子悪い時からホント気遣いあるメールで励ましてくれてた。

もうね、ブワーーーーーッッって話した。いろいろ。

一回り以上年下なのになんだ?はるさんの癒しパワーすっげーーーーー!!

 

メールで強がることをいさめてくれたはるさん。

その時返事かえせなかったんよね。

亡くすことに慣れたアタシへ、悲しんでいいと教えにきてくれたんだな。

なんてエエ子やぁぁぁぁああああああ~~~

ウチの子になるか?イヤですか。そうですか。すんませんw←

 

さて、はるさん来訪でみそびれたぎんじろうの続きでもみますかな~♪

Pap_0389

左:貧民が買ったリーズナブルなお花  右:カネモさんがくれたごーぢゃすなお花 

 

 

Ferrets80_15 

*****

2012年7月 3日 (火)

わいのすごいトコ

みんなしってるか?

わいは けっこう ガブガブやねんでー

   かまれへんクチやから かまんかっただけやけど

わいは あむろちゃんみたいに あしながいねんでー

   まえあしと うしろあしが からまるほど どうが みじかいんやけど

わいは イケメンやねんでー

   ホンマこれはマジ でもみんな クチばっかみるから きづけへんかったけど

みんな まだまだ わいのコト わかってへんなぁ

   もっとジークにいさんに あそびにきて SOULをつかんでや~!!

Imgp0135

ジーク

平成24年6月30日15時半ごろ永眠 享年1歳8ヶ月 発育不良による不全

 

ママソも もっとブログかいて わいのSOULを つたえなアカンでw

サボったら かむでー!!

 

 

 

Ferrets80_15 

***** 

みんなへおねがい

コメントは わいに かいてな  わいが へんじするさかい 

あと わいに おはなとか おくらんといてな 

そんなオカネあるなら みんなんトコのコに おいしいもん かったげてー

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »