2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ねんれい

無料ブログはココログ

お空へ出張中

  •  

    Photo オコジョさん

    2002.4.2~2007.3.27

    ニュジビノ1号

    創意工夫のソソウ王

     

    Photo_2ニコ・ロビン

    2003.3.15~2009.3.20

    ニュジビノ2号

    クールビューティ

     

    Photo_3プッチィ

    2003.3.26~2010.8.20

    パス・スタシル

    スプラッター姫

     

    Photo_4トニー・トニー・チョッパー

    2003.5.25~2005.6.21

    ニュジ・シャンパン

    世紀の美男子

     

    Photo_5

    ジュプトル

    2003.12.4~2007.11.4

    ニュジビノ3号

    巨大な下僕

     

    Photo_6

    ピアノ・フォルテ

    2005.4.3~2012.7.29

    ニュジ・セーブルポイント

    純粋培養の自己中ムスメ

     

    Photo_6

    シダー(おすぎ)

    不明~2010.1.13

    たぶんパス・セーブル

    悩める天才児

     

    Photo_16

    ジーク

    2010.10.25~2012.6.30

    ピーターソン・バターちょミット

    ワイルド☆ベビ男

     

    Photo_18_2

    マッシミリアーノ・ビアッジ

    2011.8.22頃~2012.9.16

    ニュジビノ4号

    星の王子さまのエリート

     

    Photo_18_2

    ミーシャ

    2011.9.24頃~2011.10.13

    野良っ子・ブラックスモーク

    命のリレー幸運のバトン姫

トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

巻き毛のルルちゃん

今年もやってまいりましたっっ

ルルちゃんが巻き毛になるシーズン!

昨冬は毛の密度が少なくてイマイチ巻き毛っぽくなかったですが、

どうも今回は豊作のようでぇす♪

数日前の写真しかないんすが・・・(汗)

Pap_00182  

このフワフワ部分の面積が、日々広がってきていまっす!

なんつーか、いつも寝起きっぽいオケケだったりするんだけどねー(笑)

カーテンをハムハムしてるのはあえてスルーでヨロ(汗) これでも最近はかなりマシになってんだYO☆

 

 

もっとマシな写真があるとイイんだけど・・

ルルちゃんは観賞用の割りに観賞させてくれない

「止まったら死ぬねん」タイプなので、

布ハムハムしてる時くらいしか撮影できますぇん。

フードバーの日、いいカメラ持ってるお方に撮ってもらおう。そうしようw

心当たりのある方ヨロスク~w

 

 

Ferrets80_15

 

 

***** 

2011年10月30日 (日)

ガイの愛2

オレはピーこちゃんが好きです

Pap_0107

やっぱり年上は大事にしなきゃだからこうして巻き巻きしちゃうんだYO☆

 

 

 

 

 

 

 

ママソ) やーい!やーい!やっぱラブラブなんぢゃ~ん♪

Pap_0106 

 

 なんか文句あっか?pout

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ferrets80_15_2 

 

 

 

2011年10月29日 (土)

ガイの愛

オレはピーこちゃんがすきです

Pap_0090天然で気配りがなくてワガママで、でも美人でムッチリしててお尻が大きめのところなんかたまらなく好きです。

オレより若干薄毛な熟女なんでこうしてグルグル巻きにして愛して愛して愛しまくっちゃうんだYO☆

 

 

なんてねーbleah Pap_0089_2

 

 

 

 

 

 

故おすぎ君同様、なぜかセーブル男子を虜にしてしまう魔性のピーちゃんでぇす♪

Ferrets80_15 

2011年10月27日 (木)

小さな命ミーシャ

ラッシュが我が家に来た翌日のこと。

 

きっと母猫が見放したであろう生後数日の目も開いてない子猫を、

小学生の女の子達がマンションの裏に隠してた。

サルの巾着袋に入ったその子猫、そんな経緯も知らずアタシが見つけてしまった。

ずぶ濡れ(オシッコ?)、低体温、目やに、鼻水・・・

そのまま獣医さんへ駆け込み、保温などの処置をしてもらって夕方つれて帰った。

Pap_0067_2

 

 

半日保温してもらっても

依然として低体温。

それでもミーミーないて

すっごくカワイイ!!

Pap_0069 

 

 

 

 体重130g ♀

 カリシ?ヘルペス?

 検査ができる状態でないのでわからないけど、

 恐らく何か罹患してるでしょうと。

  

  

 

小学生の女の子達とは、ちゃんと飼えるお宅のお母さんと話し合い、

状態よく普通に飼える大きさになるまでアタシが育て、後に引き渡すコトと決めた。

Pap_0070  

 鼻詰まりのせいかミルクの飲みが悪く、

 2cc飲ませるのも至難の業。

 でも飲ませないとすぐに落ちる体力。

 落ち込んで酸素缶の簡易ICUもたびたび。

 ○時間おきとかじゃなく、一日中つきっきり。

 アタシと友と獣医預けで送る日々。

 (後に獣医さんは人工哺乳などの育児や日常管理の経験不足とわかり、預けないコトにした)

 

 Pap_0062  

 友宅には乳母猫さんがいたので

 お世話になってみた。

 けど乳母猫さんが反応してくれたのは

 最初だけで・・・

 後はグルーミングしてくれる程度だった。

 これが何を意味するのか?

 当時きっと分かっていたけど、

 アタシも友も口に出すことはなく

 全力で無視してたんだと思う。

 

 だって時にはミルクをしっかり飲み、

 こんな姿で寝てるんだもん(笑)→

 希望は捨てられないよね!

 

 

 

  

 あだ名は「イモ虫ちゃん」だった(笑)
  

Pap_0051  

 体重は20gほど増えては減少の繰り返し。

 全然大きくならないのだけど、

 少しずつ足どりがシッカリしてきた。

 毛色もソリッドの黒でなく、

 ブラックスモークっぽいのがわかるように

 なってきてた。

  

 ← 天使の寝顔♪猛烈にかわいい!!

 

 このあたりくらいからかな?

 将来、小学生のお家に返すのが嫌になってた。

 なんとか嘘ついて自分の子にしたいなー・・

 とかナンとか妄想の日々。

 ちなみに友も同じコトを考えてたらしい(大笑)

  

 

 

 指よりミルク吸ってー!
 

Pap_0045  

毎日出勤前に友宅へ預け、

日中は友がミーシャのお世話をする。

また帰宅途中で迎えに行き、

夜はアタシがお世話をする。

お互いクタクタだったなぁ。。

家の中ではずっとキャリーと一緒。

家事の最中も、ご飯の時も、

トイレもお風呂も出たらキャリーへ直行!

テレビの前でうたた寝してるアタシに

息子がそっと作ってくれた

明太子&野沢菜チャーハン♪

おいしくて泣きながら食べました~TT

 

 

 

Pap_0049  

 こちらも満腹でご機嫌♪

 でも便秘症が気がかり。

 浣腸が得意になったアタシ(苦笑)

 

 

 

ある日気づいた。

ミーシャがフェレットの低血糖のような発作を持ってること。

よく首をそらして苦しそうにしてたので、鼻づまりで苦しいのかな?と思ってた。

あの仕草こそが発作だったんだ。

老衰直前のフェレットのゆるやかな発作にとても似ているんだよね。

となると・・

ミーシャは日常的に発作を起こしていたことになる。

獣医がどうして気づかなかったのか・・悔しかった。

やはり哺乳の世話すらできない獣医にそんな事を求めるのはムリだったかな。

(経験の有る獣医こそ、どこもミーシャを受け入れてくれませんでした。フェレットでお世話になってる獣医は、最悪の場合も信頼関係があるからか受け入れOKでしたが、距離的に預けられませんでした。結局、近場で唯一受け入れてくれた獣医が最初に駆け込んだ獣医でした。)

 

その夜、ミーシャは一晩中泣き叫んで発作を繰り返した。

全てを悟った。

なのに何でだろう?

その夜アタシは猛烈な睡魔に襲われて、

何度起きても状況確認が限界で、お世話すらできなくなっていた。

ミーシャは朝までずっと、覚醒するたびに息子から綿棒で水や糖分補給をしてもらっていた。

そして息子は時折飛び起きるアタシへ、状況報告を繰り返してくれていた。

 

早朝、やっとアタシは起き上がれるようになった。

ちょうどその頃、ミーシャの発作もおさまり始めた。

小さいけど落ち着いた呼吸をしていた。

キャリーの前に息子と並んで座り、一緒にミーシャを優しく撫ぜていた。

あいも変わらず「かわいいね、かわいいね」と言いながら。

 

Pap_0042

 

たくさんの人間に出会い、その稀な繋がりで今の生活と将来も約束された、

ほんとにドラマのようにすごい強運の持ち主の野良猫赤ちゃんミーシャ。

みんなの支えの中、小さくも大きな生涯を生き抜きました。

 

Pap_0037 アタシ&友へ

 

Pap_0038 ミーシャへ

 

シリアスな記事の最後にオチをつけるようでアレなんだけど・・・

正直、この手紙をもらった時は心が痛かったなぁ。

だってどうにかしてミーシャを自分ん家の子にしようと画策してたんだもん。

こんな手紙を書いてくれる優しい小学生へウソをつこうとしてた悪い大人のびあるです。 

 

 

Ferrets80_15  

2011年10月25日 (火)

もうすぐ締め切り

前ブログで告知してました「第2回フードバー参加者募集(手作りご飯の集会) 」 です。

10月28日が締め切りとなってまする&まだ余裕がありありなので

ぜひぜひご参加表明のほどよろしくお願いますーーーー!!!

我が家で長年定番化してる手作りご飯を、ご参加のみなさんと作るってだけの

(えーっと今のところ3家族様だけっす。。 やっぱ連休とか絡めなきゃダメだった?汗)

 

まさに手作りご飯のオフ会みたいなモンです。

すでにやってるお宅も、単に興味だけの方も、悩み中で質問いっぱいの方も

ドシドシご参加くださいまっせ。

アタシだけでなくベテランの参加者さん1名いらっさいますので、

前ブログで紹介した事以外も、いろいろご伝授いただけると思いますですYO☆

Ca397d8t

悩みどころの↑ベースフードの作り方に焦点を絞ってやろうと思ってます。

どぞよろしくー♪

 

Ferrets80_15

 

私信

F様ぺ メール届いてまっす!後ほど返信お送りしますのでしばしお待ちくだちゃりませ(汗)

2011年10月24日 (月)

事後承諾

フェレズのメンバー紹介が終わったところで、急ですが高校生の息子のコト。

 

前のブログを終わらせた頃のコト。

学校の帰り道、男の子なのにストーカー被害に遭いまして・・

しかも家の中まで入り込まれてしまったんすよ!!

でもね、イマドキの子ってどうなん?

そのままストーカーさんとラヴラヴになって、相手がウチに住んじゃったりなんかしてるんですよ。

 

ほらheart01ラヴラヴ~

110926_2315010001_3 ええ、茶トラですw

 息子は動物オーラが妙にあるので

 なるべく気をつけるように言ってたんだけどなぁ。

 これぞ事後承諾ってヤツなんすかね。

 んでもまぁホントにシツコイ猫さんでしてね、

 ほんとに今も家に居るんだけどシツコクてね、

 猫なのに超ウザいです。。。

 

    ☆猫メンバー紹介☆

111004_2254010001_3

    ラッシュ ♂ 茶トラ

 

 2011年5月生まれくらい 2011年9月お迎え

 学校の帰り道にある公園出身

 住まい お古の巨大フェレケージ ハンモック仕様

 性格 人間に図々しく甘えた、フェレに弱い

     ジークにいさんのケージを観察するのが趣味

 

 

しかも猫のクセに・・・

トイレが全くダメ!

箱がこわい!

ピンポンも宅急便も恐くない人間大好き!

高い所へあまり登らない → だって降りるのが超苦手!

猫さんの概念をくつがえされる猫のラッシュなのです。

アタシとしても20年以上ぶりの猫さんとの生活。

さてさてどうなることやら~

 

 

Ferrets80_15  

*****

2011年10月23日 (日)

メンバー紹介 ガイ君

ラストはナイスガイと呼ばれるガイ!

とにかく男らしいヤツです。

110918_1247010001 

 ガイア ♂

 どセーブル

 多分2007年生まれくらい 2010年4月お迎え

 返品→保護主さん→ボラさん経由 多分サウスランド出身

 住まい セーブルズケージ 床毛布仕様

 性格 さりげない正義の味方!!

 

フェレットからの人望(?)がアツい、超人格者イタチ。

ケンカの仲裁からルルちゃんのお世話までする我が家のキーマン。

でもピヨピヨおもちゃを見せれば・・猛々しいハンターになるのでぇすっっ

 

 

 

Ferrets80_15_8     

*****

2011年10月22日 (土)

メンバー紹介 ユニ君

とにかく根性が悪く、悪知恵がズバ抜けてるユニ君。

見た目のはかなさとは大違い。。。

Cauwkwgo_2  ユニコーン ♂

 アルビノ

 2009年7月30日生まれ 2009年11月お迎え

 セレブペットショップ経由 パスバレー出身

 住まい 白っ子ケージ 木箱寝床仕様

 性格 ジャイアンとスネ夫を足して2でかけた感じ

 

強きにへつらい弱きを徹底的に潰しにかかる、超性悪フェレのユニ君。

ショップで背中ずたずただったから、弱くはかないイジメられっ子と思ったんだよなぁ。

それで衝動お迎えしてしまったんだよなぁ。(大好きなアルビノだったしー!)

きっとあの背中ずたずたは「姑息な攻撃への仕返しだった」と今では思ってますw

 

 

 

Ferrets80_15_7 

*****

2011年10月21日 (金)

メンバー紹介 ルルちゃん

ちょっとアタマコワレ系の美人フェレ、ルルちゃんよー!

我が家では観賞用と呼ばれています(苦笑)

110815_1006020001  

 ルルベル ♀

 ぎりぎりシルバーミット

 2008年1月28日生まれ 2009年2月お迎え

 へぼペットショップ経由リアルカナディアン出身

 住まい 白っ子ケージ 木箱の寝床仕様

 性格 マイワールドで生きてる自閉症ちゃん

 

 

 

 

猛烈な布食い&激噛みで、物覚えが悪くて、誰とも関わりが持てなくて・・・

難しい子だと思ってたけど、ルルちゃんを知るほどにそうでもないかなって。

ルルちゃんにはルルちゃんの世界があって、それを満喫できたら幸せらしいです。

とにかくかばええお嬢さんなんです(←溺愛♪)

写真はボサ毛だけど、冬毛はウネウネロングヘアーな不思議フェレさんだYO☆

2011年10月20日 (木)

メンバー紹介 ピーちゃん

最年長にして永遠の末っ子気質なピーちゃんです 

Ca5achpc_2  

 ピアノ・フォルテ ♀

 セーブルポイント

 2005年4月3日生まれ 2005年7月お迎え

 へぼペットショップ経由 サウスランド出身

 住まい セーブルズケージ 床毛布仕様

 性格 魅惑のガチムチセクシー 自己中

 

 

 

 

末っ子時代は体が一番小さかったのに、年老いた今なぜか我が家の最大フェレ。

食べすぎで必ず年に1回病院行きになってたけど、やっと今年からセーブできてる様子。

それ以外はひたすら元気で病気知らずのマイペースさん。

6歳でもクライミングやジャンプが日常です(汗)

 

 

Ferrets80_15_4 

メンバー紹介 ジークにいさん

新たなブログ開始しました!

はじめましての気持ちになって、まずはメンバーの紹介からすすめていきますYO☆

最初はジーク!

ブログタイトルにもなっている我が家の最年少フェレです。

110815_101001_3 ジーク ♂ 

 バタースコッチ(極小ミット)

 2010年10月25日生れ  2011年2月お迎え  

 ホムセン経由ピーターソン出身

 住まい お一人様ケージ 筒状ハンモック仕様

 性格 一人で遊んで楽しくビビリ

 

すでにフェレ群れが完成してた我が家にひょっこり迎えられたベビ時代。

しかも当時は状態が悪かったので(栄養失調)、長らくソロ生活&放牧。

そのせいか?放牧合流できるようになっても、全然なじめず相手にされずw

永遠のゴマメなのか・・・?

 

 

 

Ferrets80_15

*****

トップページ | 2011年11月 »